吉野川とわたしとラフティング。

吉野川に来てはや10年ほどになりましたか!!!!!!!?

ラフティングにお客さんとして初めて行ったのは、もう13年も前です。

その時は、まだ規定水量 (現在。小歩危に行っていい水量:大豊1.20、下名2.45 )が曖昧な時期だったようで、その日の雨の影響で吉野川は、みるみるうちに水量があがるらしくツアーのランチは、通常、ツアーの途中、河原で食べるのですが、その時は、ラフティング出発前に食べました。

というぐらい水量が多かったみたいです。

 

はてさて、今思い出せるのは、いつも澄んだエメラルドグリーンの川なのに、その時は、茶色く濁っていました。

ラフティング吉野川の小歩危セクションは、名前のついている激流が8つあります。

唯一覚えているのが、4つ目の激流“大滝”です。

この激流は、Happy Raftのガイドは、ほぼ全員大好きな激流です。

なぜなら、そこには、大滝サーフィン(ボートにパドルなしで少人数だけ乗ってガイド一人で漕いで大きい波に入り、どれだけボートに残ってられるか。

という遊びがあるからです。

 

その激流で初めてのラフティングの時に友達と仲良く落ちたのが、それはそれは楽しくて、それが私のラフティングにハマったきっかけかもしれません。

あの時にガイドしてくれた人たちや安全説明してくれたガイドさんたちを追いかけて、はや10年以上っ!です。

 

とにかく、ラフティングが楽しくて、安易な私は、ガイドになればタダでラフティングに毎日行けると思ったのがきっかけでガイドのトレーニングをはじめてみました。

しか―――――し、接客業が大の苦手な私なので、人間不信なのかと思うぐらいお客さんと話せず、一度は、ガイドになるのをあきらめてしまいました。

夢の吉野川ガイド、、一度は、あきらめました。

 

でもでも、きっかけというのは、いろんなところにあるよーで。

とりあえず、冬もラフティングができたらと思い立ち、ニュージーランドへ武者修行

英語能力ゼロ。。とりあえず、勢いと若さだけで行ったもののトレーニングは、メールで各社断られ、途方に暮れたときに、思い立って、車購入!!

購入翌日に一番行きたかったニュージーランドの川へお近づきになりに、しかーーーーーーーーし、車が壊れてしまいド田舎に取り残されてしまいました。

唯一、手をさし延ばしてくれたのが、もともと断られてたラフティング会社のガイドたちに助けてもらえました。

英語ゼロのわたしを助けてくれたついでにラフティングに連れて行ってくれました。

 

これは、逃せないチャンスだと思い、日本人のガイドさんに通訳を頼み、どーにかトレーニングをさしてくれと頼みこみ、いろんな事が重なり、しぶしぶ2週間だけという約束でラフティングのトレーニングにこぎつけました。

 

必死でみんなのお手伝いをして、毎日休まずに川のトレーニングにでて、結局、滞在期間5か月もいました。

英語能力は、ボチボチのまま。

ニュージーランドのシーズンが終わり、次は、日本の吉野川のシーズンが始まり、一度は、あきらめかけた夢の吉野川ガイドで働く事ができました。

 

まったくお客さんと会話が出来なかったのに、英語が通じない苦しみから日本語が通じるなんて、なんて素晴らしいんだ!!!!

吉野川でのガイドは、まだまだな私は、正座で説教されたり、英語で怒られたりと今では、いい思い出です。

 

一番、苦手な激流は、もちろん“大滝”

シーズン中に5,6回は、ボートでひっくり返りまくってました。

 

その吉野川のシーズンを終えて、再び、ニュージーランドへ武者修行。

ニュージーランドでは、ラフティングのガイドをするには、川のグレードによって、国家資格の試験をパスして免許を取得しなければなりません。

私がいた場所は、グレード5の川なので、免許は、グレード4/5になります。

どーしても取得したかったけれど、シーズン中には、取得できませんでした。

 

日本に帰国後、吉野川のラフティングシーズンイン!!

やっぱり楽しい吉野川ラフティング。

水もあったかく大滝サーフィンがあるし、最高!!!

 

なんやかんやでの縁があって、ネパールやらノルウェーやらアメリカやらやら色んな国にいくけど、必ず戻ってくるのは、吉野川。

だいたい変わらないメンバーがいるこの吉野川は、いつも迎えてくれるような気がします。

 

 

お客さんから質問で、“今までの川でどの川がよかった?”と聞かれたら、必ず“吉野川”と答えてしまいます。

 

ラフティングの年数、経験で無事にニュージーランドの国家資格グレード4/5を取得でき、初めてのニュージーランドでトレーニングした川でガイドとして働く事ができました。

 

今年の吉野川のシーズンが終われば、また、同じ場所へ働きに行きます。

其のあと、また吉野川へいつものようにいつものメンバーでラフティングができたらいいなあ。

 

あの初めてのラフティングで落水した場所、“大滝”は、前回の大雨の影響で激流がほんとに寂しく大きく変わってしまいました。

本当に寂しすぎるけど。

 

それでも、楽しい楽しい吉野川でまた、みんなで遊びましょ!!!!!!!!

夏だよーーー!!小歩危だよーーー!

おいっすぅぅぅーーー!

今日の小歩危もナイスな天気と、お客さんに恵まれサイコーのツアーになりました!

鉄橋じゃぁ――――んっっっぷ!!

二段でさぁっぁぁぁーーーーふぃんっっっ!!

 

ひっくり返ったーーーー!あついから気持っっっちぃぃぃ~~~~!

曲がり戸の瀬もおっすーーーー!

ドッカーンでビッシャビシャっすーーーーー!

日本全国猛暑が続きそうですね!

8月に入りましたが、小歩危1日コースもお客さんの数がどんどん増えてきました!

いつもありがとうございます。

あつーい夏に川遊び!心も身体もリフレッシュしに、ぜひハッピーラフトに遊びにきてくださぁぁぁぁぁい!!

自然とIKIRU!

こんにちは、ハッピーラフト筋肉女子のゆりです!

ついに四国も梅雨明けしましたね。

 

6月下旬から続いた記録的大雨は西日本を中心に多くの被害がみられました。
災害により亡くなられた方々のご冥福と
被災された方々・場所が一刻も早く復旧される事、
そして生かされている私たちがこれからも精一杯生きれる事を願っています。

ハッピーラフトがいつもツアーをしている吉野川は大増水しどこまで水が増えるのかみんなでドキドキ緊張してました。ベース周辺の山では小さな土砂崩れがみられましたが大きな被害はなくハッピーラフトのスタッフも元気一杯です。各方面からご心配していただきありがとうございました。

大雨も終わり吉野川の水も引いてきていつも通りツアーは再開していますが吉野川に来るまでの交通・道路状況が悪くハッピーラフトまでこれないというお客様が多数いて心が痛む思いでした。今回お越しになられなかった皆さまへ。ハッピーラフトのガイド、スタッフ一同最高のツアーをお届けできるように今後もお待ちしていますのでよろしくお願いします。

今回の大雨の災害で今一度、自然災害の怖さを再確認する事ができたのと同時に自然と共に生きる事を考え直せたような気がしています。
なので今回のブログには「自然と生きる」というのを大きなテーマとして書いてみることにします。

私たちが吉野川で虜になっているラフティング。
毎年各方面、たくさんの人たちを幸せに笑顔いっぱいにしてくれるラフティング。

吉野川楽しい!吉野川やばい!!吉野川最高ー!!!とツアーに参加してくれたお客さんは声を揃えて言ってくれます。

よくお客さんに、吉野川で毎日ラフティングをして飽きないんですか?と質問されます。答えは、飽きない。です。

吉野川で、もしくは他の川でラフティングを何回もした事がある人にはなんとなくわかるかもしれませんがいつも全く同じ水量であるとは限りません。吉野川の底が見えるほど、岩がゴロゴロ見えるほどの渇水の時期もあるし、でっかい波が見えるほどのハイウォーターの時期もあります。

 

私たちがラフティングをしている吉野川では毎年異なりますが基本的に春は渇水の時期、6月頃からダムの放水が始まり9月頃まで水量は安定をみせてくれます。

梅雨の時期になればたくさん雨が降りいつも吉野川に住む激流たちは激しさを増してくれて多くの人を楽しませてくれます。ただ、ラフティングができる規定の水量を超えてしまえば川には出れなくなるのが現実です。そういう時はいつも見せる美しく凛とした吉野川とは裏腹に、暴れまくる力強い吉野川に変貌します。吉野川も生きている!って感じる事ができます。普段見ている吉野川とは違い足がすくむほどの色・轟音は身震いをうみます。ハッピーラフトの先輩をはじめ、地元の人は増水する前に、天候や予想雨量を確認したりしてどれぐらい水が増えるのかある程度想定でき、対策ができるのはこれまでの経験や川の仕組み、土地の仕組みがしっかりわかっているからだと改めてすごいなと思いました。

ちょっと話は変わって、、伝えたいこと。

自然と共に生きるうちに変わったことは自分の考えでした。

私は吉野川でラフティングというものに出会って5年。川生活を始めて4年が過ぎようとしています。

吉野川のハッピーラフトで一緒に働くガイドたちは日本の夏が終われば海外に行く人が多いんです。

オーストラリア・ニュージーランド!ネパールやインド、南米といった世界各方面でそれぞれ輝いています!私は海外の川でガイドをした事がないので先輩たちのそういった勇姿に憧れを抱きます!視野を広げてみるとラフティングが持つすごい力が見えてきたかもしれません。

・人と人を繋げてくれる力

・大自然を味わえる力

・大切な人に巡り合わせてくれる力

・人を幸せにする力

・心を豊かにしてくれる

などなどここでは全て挙げきれないほどの素敵な力を兼ね備えているラフティング!

自分が一番に注目していること、ラフティングは「人を幸せにする力」を持っている事、最近すごく思うけどこの力ってすごいと思います。

ハッピーラフトのツアーでも、毎年ある世界選手権でも、ラフティングをする人たちからは溢れんばかりの笑顔が必ずあります。

私は、ラフティングガイドとレースラフティングをしているので色々な人に出会うことができたり、色々な国に行くことができ、その都度思うことは「ラフティングは世界を笑顔にする、平和にする」平和になる!と言ってしまえば事が大きくなっちゃうけど、、。大袈裟に全世界の人がワイワイ、きゃっきゃいってラフティングをしたら超ハッピーじゃないですか?!

生まれた国も関係ない、肌の色も関係ない、目の色も関係ない、髪の色も関係ない、しゃべる言葉も関係ない、川とボートとパドルが繋げてくれるものはとんでもなくとんっでもなく大きなものだと思います。

そんな幸せな想像をしながら、ラフティングを使ってHAPPYな事を平和な事を増やしていきたいなと思っています。今できることは吉野川のハッピーラフトに毎日ラフティングやキャニオニングのツアーに来てくれるお客さんに、ラフティングによって生まれる幸せをどんどん発信していくことだと思っています!

大自然の中でラフティングガイドという仕事をしている中で、自然とこういう考えが持てるようになってきて嬉しく思います。

自然と共に生きるという事を考えているうちに、自然に生かされているんだという思いの方が強くなってきています。自然は時に恐怖を感じることもありますが、この地球に溢れる素晴らしいものを受け入れて共有して楽しくいきていけるようにしたいなあと感じます。都会に住んでいるから、田舎に住んでいるからは特に関係なく所々にある自然を受け入れ理解していきHAPPYに生きていきたいものです!

ここで住んでいるから気づけたことだと思ってるので
高知県、徳島県みんなみんなだんだん!(※鳥取弁でだんだんはありがとう笑)

地球さんいつもありがとおおおおおおお!!!!!ハグ!

こーぼーけーー!

行ってきました、小歩危ラフティング!

今日は若干水が多くて、あちこちドキドキわくわく

7月はじめの大雨の影響で、小歩危コースのいたるところがかわってる!?

って感じで、半信半疑のまま、いっちゃえー!

いけちゃいました

ドキドキしたいひと、あつまれーー!

ここ吉野川、ラフティング?魚?なますて!

なますてっエブリバディっ ラフティングしてますかー???

ラフティングのハッピーラフト、ラフティングとキャニオニングのガイドしよるがですタカです。

なますかーるっ!!!!

暑い夏を元気にすごしていますか??????

いやなまらあつい!!

ぼふっとあつい!!ぼふっとがらむ!!!

これインド語でとても暑いて意味ながです。

まあそんな感じで2018年のラフティングシーズン始まりました。

ついこの前までは台風とその後の大雨で吉野川は大氾濫。。。。

やっと水量が落ち着いてきたのですが吉野川の水はまだちょっと?ん、いや結構濁っています。ってもエメラルドグリーンでそれはそれで綺麗なんですが、普段は川底が見えるくらい透き通っているがです。

んで、ハッピーラフトのラフティングベースから魚、特にでかい鯉なんかが見えちゃうがですきに。

ここ吉野川にはたくさんの魚たちがおるがです。

梅雨時期にはたくさんのホタルもおるがですきに。

ここ数年は吉野川の支流に赤ちゃんホタルのえさとなるタニシの仲間カワニナも増えてきていてほんっとホタル綺麗に飛び回っています。

でもまあ吉野川といえば夏の風物詩的存在のアユ!!

真夏の吉野川本流ではたくさんのアユ釣り師が来ていて、日々アユとの格闘を繰り広げられています。

アユは大きいのになると30cmを超える大物も釣れちゃうんです。なので全国各地からアングラー(釣りキチ)達がこぞって集まるんです。

僕たちもそんな釣り師たちの中を縫うようにラフティングするときもあるがです。

ようけ釣れとるおんちゃん達は笑顔で手を振ってくれますが、思うようにつれないおんちゃん達は僕らラフティングの人たちに見向きもせずにせっせと戦い続けているがです。

アユもいるけどアメゴもおるがです。アメゴは渓流の女王といわれるくらい綺麗な魚なんです。アメゴってのは高知の方言で全国的にはアマゴ呼ばれとります。

体の横にはきれいな黒っぽい楕円形の模様、これパーマーク言います。これに赤い点々!んービューティフル!!!そしてなによりうまいーーーーんですよ。

この魚、でかくなるとサツキマスって名前にかわります。すと横の模様が消えて銀ピカに。あごがしゃくれてサケっぽくなるんです。

こうなると釣り人達の憧れのアイドルみたいな存在になります。

吉野川でのラフティング中、ボートの上からまれに見れることもあるんですが、激レアです。

こんなん釣れたら最高です。。。。。

あーーー。んーーー。んごーーーい!!!

あとは、、、、、うなぎ!!!こりゃーまたうまい!!こじゃんとうまいき!!!

ってな感じでうなぎのとうじょうです。

最近では日本の天然うなぎが減少しとるとかなんやかんや言っとりますが吉野川周辺ではまだまだおるがですよ。

ウナギを食べたら元気いっぱい!ラフティングにも精がでるがです。

昼間には岩の中なんかに隠れてて夜になると出てきて餌となる小魚などを探して泳ぎ回っています。

にょろにょろにゅるにゅる捕まえるのは至難の技です。

ちなみにニュージーランドでは日本では考えられないほどブットイうなぎがたくさん泳いでいます。。。釣りすれば入れ食い状態です。

でかくてぶよぶよしてて違う生き物みたいです。

こんな。

でかいっしょ!でかいんです。

ニュージーランドでのラフティング中、牛の死骸に群がる彼らを見たことがあります。とってもえぐいです。

けど食べたら以外に美味かったんです。

もちろんかば焼き風。

次はナマズ!

こいつはでかい!!

吉野川ではこんなでかいナマズは見たことないけどそれでも50cmくらいのは見ました!

嘘じゃないです。見たんです。夜の吉野川を泳いでて見たんです!!

ナマズもかば焼きにするとウナギに負けじとうまいがですよ。

次はモツゴ!

これはラフティング中、キャニオニング中もよく見かけるちっこい魚です。

上から見ると背中に黄色い模様が見れます。

地肌をつんつんしてきてこしょばいです。まるで吉野川のドクターフィッシュ。

そうそう鯉もよく見かける魚の一つです。

吉野川にはニゴイがたくさん。

でかいです。骨が多いです。ルアーで釣れます。

あまり皆から歓迎されないかわいそうな魚の一種です。

パワフルなので釣り的には面白いですがなんせ骨が多い!!!

ラフティングボートの上から見かけることも良くあります。

ラフティングツアー中に飛び込みする岩の上からもよく見かけます。

あとはなんやマイナーな小魚たちがワラワラしてます。

そう、エビもいますっ!

ラフティングで下る吉野川ではなく、支流の川にたくさんいます。

だいたいモエビ。夕方になると出てきます。

夜はモエビのお祭り騒ぎ。

透明でちっこくて綺麗です。

水槽に入れると苔掃除に励む頑張り屋さん。

かわゆいがーです。

たくさん集めてかき揚げにするとナイステイストです。

まれにテナガエビもいます。

名前の通り手が長いエビです。

こっちの方がもちょっとでかいし食い応えがあるんです。

こんな感じで吉野川流域にはうまいものがたくさんあるがです。

ぜひこちらにお越しの際はハッピーラフトでラフティングやらキャニオニングやらしつつシュノーケリングセットか釣り道具を持ってきてそこらの滝つぼやらを探検してみて下さい。

きっと新しい発見が待ってます。

夜は星空の綺麗なゲストハウスで酒を飲み明かしましょう!!

ちなみに今年は満月の夜に行われるフルムーンラフティングもあるみたいですよ。

夜の川遊びはなんだかイケない遊びをしてるようでわくわくします。

そんな僕をどなたか夜の川に連れ出して下さい。。。。

おもしろいよー

てな感じでまた会いましょうエブリバディ!

なますてっ!!

 

 

 

 

スペシャルトリップ2018★情報解禁!!

 

日本全国で猛暑が続いておりますね。

ブログをご覧の皆さま

ハッピーラフトファンの皆さま

いかがお過ごしですか?

こちら、ハッピーラフトは相変わらず毎日元気もりもりでラフティングツアーを催行しております!!!!

まだまだ猛暑が続く夏は終わりませが、
さらに皆さまを興奮させてしまうお知らせをさせていただきます♩
 
 

毎年恒例、スペシャルトリップのお知らせです☆彡

★スペシャルトリップ第一弾★

◎◎フルムーンラフティング◎◎

満月の月明りだけで下る最高にロマンチックなツアー♥
ペンライトを身につけて、通常半日コースを下ります。
昼間とは違う顔を見せる吉野川、ぜひ体験してみてください。

日時:9月25日(火曜日)
料金:8,000円(お一人様)

 

★スペシャルトリップ第二弾★

◎◎ケービング◎◎

岡山の秘境まで足を伸ばす大冒険ツアー。
地上の光が一切届かない真っ暗闇の世界。
普段は決して体験することのできない場所へお連れします。

日時:10月13日(土曜日)・10月14日(日曜日)・10月15日(月曜日)
※3日間のうちお好きな日をお選びください。
料金:12,000円(お一人様)

 

★スペシャルトリップ第三弾★

◎◎ファイナル&ハロウィントリップ◎◎

仮装したガイドが一日ラフティングコースへお連れします。
夜はゲストハウスでみんなで仮装してLet’s Party☆彡
夕飯BBQ、宿泊代、テキーラ込でこのお値段。
シーズン最後にみんなで盛り上がりましょ~!

日時:10月27日(土曜日)
料金:13,000円(お一人様)

 

 

少しでも気になったそこのあなたっっ!!

詳しくはハッピーラフトまでお問い合わせください。

お待ちしております!!