ハッピーブログ
Happyraft blog

キャニオニングってなに?

2019/06/23

ハイッどーもー、梅雨未だはじまらず。

六月も終わりに近づき夏近し、という事でいよいよあれの季節がはじまります。

そうです!キャニオニング  

ご存知ですか皆さん? 

えっ?えーーーーっしらないんですか?!キャニオニングのことを!

そうですか~知らないんですね、キャニオニングの事を。

では!そんなキャニオニングのこと知らない、または知りたい方のために

今からキャニオニングのことについて説明していきたいと思います!

キャニオニングと言うのは、すごくきれいな谷間で、あんな事やこんな事をして、わいわいキャッキャッ言って楽しく過ごすという遊びです♪

だから、あんなことやこんな事とはなんですの? と。

いやぁ~ねェ~ 

ここで細かく説明してしまうと、行った気になってしまいそうなのですが、仕方がないっ。

ハッピーラフトで行われているキャニオニングについて、説明していきましょう!

そもそもキャニオニングと言うのは峡谷、狭くきりった谷をロープを使って降りていく、アウトドアスポーツです。

途中滝があったり、滑り台のようなところ滑ってみたりしながら谷を下っていくのが、キャニオニングです。

よくシャワークライミングと混同されがちなのですが、シャワクラは綺麗なおねーさんとお酒を飲みながら楽しくおしゃべりして、あわよくばを狙う遊び・・・

いやっ違うっ! 間違えた!! それはキャバクラやんかー

シャワークライミングは、キャニオニングの逆パターンで、谷や滝をのぼっていくもの。

キャニオニングは降りていくもです。

登るのはシャワクラ・飲むのがキャバクラ・降りてくのがキャニオニングと言うのが簡単な覚え方だと思います。☆彡

キャニオニングの一般的なイメージとしては、きれいな沢を景色見ながら歩いて、深い淵があれば飛び込んだりしたりと、比較的にライトな感じで遊べるアウトドアスポーツだとお思いの方がほとんどではないでしょうか?

しかしっ!ハッピーラフトのキャニオニングはそんじょそこらのキャニオニングとは一味も二味も違いますよ~!!

それでは、ハッピーラフトのキャニオニングについて詳しく説明していきしょう。

天候状況や水量などにより、内容を変更する場合がありますが、通常行われている内容をご紹介していきます。

まず初めに友達同士で休む日を決めて、ハッピーラフトにキャニオニングの予約を入れます。

えっ?そこから説明するの?っとお思いの皆さん!

もういいからさっさとキャニオニングのツアー内容を話せ。とお思いのあなた。

私としてもささっとキャニオニングの内容に行きたいのですが、このブログを書くにあたってインターネット界の諸事情により、文字数やキーワードなど色々とございまして、とにかく引っ張れるだけひっぱろうと孤軍奮闘しているところであります。もうしばらくご辛抱ください。

と言うことで、ハッピーラフトやキャニオニングのワードをちりばめつつ行ってみましょう★

まずハッピーラフトに集合!受付着替え装備を整えてスタートポイントへ!

安全説明ののちキャニオニング一発目の遊びはアブセーリングとなります。

アブセーリングとはあれですあれ、よくテレビや映画などで特殊部隊の人がビルの屋上からロープを使って、窓から部屋に突入する時にやっているあれです↓

スタート直後にやって頂きます。

が、きちんとやり方の説明はしますし、今までできなかった人はいないので安心してください。

そして次はこれ。↓

説明するのがちと難しいので、やりに来てください。

でお次が、↓

どうですか?楽しそうでしょう~キャニオニング♪

と、こんな感じで水に慣れつつ、続きましてはこのムササビキャニオンで一番激しいアクティビティ、レインボーシュートー!!☆彡

とその前に、ハッピーラフトのキャニオニングで使っているコースの概要のご紹介です。

高知県は長岡郡大豊町岩原地区を流れる、赤根川にある「霧石渓谷」という場所で開催しています。

霧石渓谷の名の由来は、毎朝霧がかかる場所であるかららしいです。

霧がかかる景色はもちろん、霧がかかっていなくても幻想的で、切り立った崖を望む素晴らし景色を楽しむことが出来る場所です。

キャニオニングはちょっと怖いという方、ほんとはキャニオニングをやって頂きたいのですが、

霧石渓谷トレッキングも(ガイドはつきませんが)出来るので、そちらにチャレンジしていただくこともできますよー 

トレッキングマップはハッピーラフトで販売しています。

話が多少それましたが、話をキャニオニングにもどしますか。

レインボーシュートは・・・

こんな感じでロープに吊られて最終的に滝つぼに落ちるというやつです!(^^)!

だいたい10メーター位の滝で、半分くらいまでロープで降ろされ、そっからほぼ垂直落下で、滝つぼで洗濯物になった気分を味わい気分爽快!

という感じのやつです。

レインボーシュート風景↓

後ろに見える滝を滑ります。

滑ったあとは、水量と皆さんのМ度ぐあいでもう一度滝つぼで洗濯機体験ができます。

続きまして二回目のアブセーリング。

このアブセーリングは二回目になるので皆さんすいすい降りていきます。

で、続きまして天然のウォータースライダー!

少し歩いてフライングフォックスという名のジップラインで、対岸へとかっ飛び・・・

いよいよ最後は大体50メーターの滝を降りていきます!!!↓

写真のように滝の上から滝の下に斜めにロープを張り、それを伝って降りていきます。

スピードをコントロールするロープもあり、快適で安全な空の旅を堪能できます。

えー、、、男性の方は少しご注意が必要なります。。

その内容については写真を見て頂けると何となく想像できるとは思いますが、詳しくは現地にて説明させて頂きます。( ˘•ω•˘ )

と、こんな感じのアクティビティがてんこ盛りのキャニオニングがお楽しみいただけます♪

何とな~くは、お分かりいただけたでしょうか。

ハッピーラフトのキャニオニングはロープをよく使い、お客様自身にもロープを使って崖的なところも降りて頂かなければならないのですが、ガイド達がしっかりやり方を教えますし、安全面も最大限注意を払いツアーを行っています。

ラフティングとは違い、自分で何かして進んでいくのでゴールに着いた時の達成感はラフティングでは味わえないものです☆彡

景色もラフティングで見れるものとは違い、キャニオニング見れる景色は峻烈で荘厳な景色です。

キャニオニングをした人しか見ることのできない景色や、一歩踏み出した後に待つ爽快感をぜひ味わっていただきたいと思っています。

★キャニオニングができる期間は6月29日~10月14日までとなっています★

ツアーの最大人数も「14人」と、すぐに予約が埋まってしまうので、

ご予約はお早めに。

MARU