幸せおすそ分けしますぅ

3連休中日!

きょうもあっちっち~な日でした!🔥

暑すぎてみんなこんな感じです💕(笑)
熱中症には気を付けて下さいね!

午後から一瞬、大雨と雷がありましたが
そんなの吹き飛ばしてワイワイ遊び倒しました!!!

今日はまだちょっとみずが多く小歩危には行けませんでしたが
大歩危ロングもまだまだ水あるぞ~~~~。

おっと~!ひっくり返りそう~(=゚ω゚)ノ

ヒロコツも~落ちちゃいそう!!!!!
この後は落ちずに戻ったよ!(笑)

大歩危もまだまだはっげしいです!

さて、明日は待ちに待った小歩危に行けるかな?!
ハイウォーター小歩危、、、!!!💕💕

どんなドラマが生まれるかたのしみですね!ふふ


今日も沢山の人がラフティングで幸せになりました!

幸せおすそ分けします!ハッピーに来てね!!!!!!!!!

ラフティングと私

こんにちは。

去年からハッピーラフトで働いています西田奈穂といいます。

大阪出身の37歳。見た目は若く見られますが、割と歳くってます。

私がラフティングに出会ったのは大学4回生の頃。もう随分前になります。

当時、一般企業への就職なんて全く考えていなかった私は、友人から「徳島県に日本一の激流と言われる川があり、そこのラフティングが最高らしい」と聞きました。

ラフティング?何それ?日本一の激流?徳島?期待に胸を膨らませながら、楽しみにしていると、タイミング良く?台風直撃!!!ギリギリまで待って、なんとか午後からの半日ツアーであれば開催できるとのこと。やったー。

増水により、徳島県側の小歩危ラフティングは出来なかったものの、初めて体験した大歩危ラフティングにものすごく衝撃を受けました。

こんな激流をパドル1本で巧みに操作するこの人たちは一体何者だ!!!と。

そして、思ってしまったのです。「ラフティングガイドになりたい!」と。

あの時以上のひらめきは後にも先にもありません。

体に稲妻⚡が走った!といえば、大げさですが、その位の衝撃を受けました。

2か月後、念願だった徳島・小歩危峡でのラフティングを体験し、自分の進路を確信した私は、春からの新生活が楽しみで仕方がありませんでした。

大学卒業後、高知県にあるラフティング会社のガイド養成トレーニングに参加したのですが、お客さんの延長で来た私の考えはいとも簡単に崩れ落ち、その後何度も後悔するハメに💦

そんな若気が至りまくりの当時の私に、ラフティングを優しく、時に厳しく教えてくださったのが、ハッピーラフト現社長てるさん。

ラフティングを始めて1ヶ月、私はトレーニング中に死ぬ思いをしました。今思えば川をなめていたのだと思います。無事に仲間に救出され、大事には至らなかったのですが、しばらくは川を見る事ですら怖い。トレーニング中も泣いてばっかりでした。諦めて帰ろうと思っていた時、てるさんの言葉。「川は怖い。でも、その怖さをコントロールする事が出来るようになる」その言葉が心の支えでした。てるさんも新人の頃、怖い思いをしたと経験談を交えて励ましてくださいました。

自然をなめたらあかん。自然には適わない。今も肝に命じています。

そして、未だに、茶色く濁った川を見るのは好きではありません笑

翌年、私は徳島県の西祖谷という地域の古民家で暮らし始めました。実家よりも遙かに広い夢の一戸建てです。初めての一人暮らしで経験した事はが今の自分を創ってくれたと思っています。その後、約5年間、徳島県での田舎暮らしを満喫し、一旦大阪に戻ることにしました。関西へ戻ってからも細々とラフティングを続けていました。大阪から和歌山県に引っ越し、関西での暮らしに大きな不満はなかったものの、このままでいいのかなーと先の見えない悩みもありつつ、何か変化を求めていた様な気がします。そんな中、お世話になった方が亡くなられたとの一報。思い出が詰まり過ぎて、何となく避けていた四国。これは、何かのご縁かもしれない。よし、最後に会いに行こう。

四国を離れて、すでに8年が経っていました。

無事にお別れも済ませ、懐かしい友人との再会も果たし、帰る前にハッピーラフトに立ち寄った時、マークに「空席あるから乗る?」と声を掛けてもらいました。そして、徳島県小歩危峡・大滝の瀬からラフトに乗せてもらいました。久しぶりの吉野川はものすごく刺激的で、そこで働くスタッフもみんなキラキラしていて、やっぱりここはラフティングの聖地だ!と思ったのを覚えています。

そして、やっぱり、ラフティングって楽しいなと。

※大滝サーフィンでひっくり返りそうなボートに必死にしがみつく。奥から2番目が私。

 

 

 

 

 

 

1年後にラフティング世界大会を控えていた吉野川。この先日本で開催される事はおそらくないだろう。そんな大会を自分の目で見てみたい。そして、大会を運営する諸先輩方、大会に出場するガイド仲間。何か私に出来る事はないのかな。どんな小さい事でも関わりたい、手伝いたい。帰る頃にはすでにそんな思いに心が占領されてしまいました。

さて、帰ってからの私。

どうする?四国戻る?ラフティングは楽しいだけじゃない。むしろしんどい事の方が多い。自分はそんなに若くない。ラフティングガイドとしてのブランク、体力面、精神面の不安。今の暮らしに不満はない。どうしよう。何も働かなくても観客で見に行けばいいんじゃない?とか、自問自答しながらと悩む事半年。

一度きりの人生。とりあえず、動こう!環境を変えよう!と思い、舞い戻って来ました。ただいま四国。ただいま吉野川

ただいま大歩危・小歩危

帰って来てからは、やっぱり甘かったー!!と痛感する日々。

ハッピーラフトのガイドは四国の会社の中でもトップクラスのプロ集団。

仕事は決して楽ではないし、当たり前だけどトレーニングもしんどい。

仕事も遊びもとことん本気で向き合う、仲間思いの人が集まる場所。

そして、そんなガイドたちをしっかりとサポートしてくれるバックスタッフ。

自分の中の常識がいとも簡単に覆えされていく。善悪って何だろう、常識って何だろう。色んなものに固執していた自分が急にちっぽけに思えたりもした。

私がこの会社に恩返し出来ることはあるのか?ここに居ていいんだろうかと悩む・・・

って、センチメンタルに浸っている暇なんてなく、繁忙期突入。あっという間に夏が終わる。本当にあっという間だった。

秋。ラフティング世界大会。二度目のお盆の様な忙しさ笑

ここでも、ハッピーラフトメンバーの活躍が大会を支える。ほんとにすごい人たちと一緒に働けているんだなーと実感。

四国に帰って来て良かったな。新しい事を始めて良かったな。新しい事を始めるのに、年齢制限はないのかもしれないな。

人は日々変化していかなきゃいけない。そう思う事が出来たシーズンでした。

 

そして、春。

再び私は四国に帰ってきました。

おかえり!と笑顔で迎えてもらえて、本当に嬉しかった。

冬はアウトドアとは無縁の仕事をしていましたが、ハッピーラフトでの経験があったおかげで、電光石火のようにキレやすかった私の心がほんのちょっとまぁるくなった気がします。それでも、まだたまにイラっとしてしまうので、今シーズンはもっと大らかになろうと思います笑

 

自然の中に身を置く。太陽の日差しで目を覚まし、星空を見上げる。美味しいごはんを食べる。楽しくビールを飲む。心地良い音楽を聴く。

シンプルだけど、ここでしか味わえない最高の暮らし。時に刺激的で、時に穏やかなここ四国吉野川の側で過ごす夏。

 

自分のやりたいことは何か、自分の人生をどんな風に設計していくか。

少なくとも、私はラフティングに出会った事で、今この人生を歩んでいます。

自然から、仲間から教わったことばかりです。ありがとうございます。

みなさんも、たった1回のラフティングがきっかけで何かが変わるかもしれません。大切なものに気づけたり、進むべき人生の道筋が見えたり。

って、そんな重く考えなくていいので、ぜひ吉野川の水に浸りに来てください。

自然溢れるこの土地で、思いっきり太陽を浴びてみて下さい。

日頃のモヤモヤした気持ちや、ストレスが一瞬で吹き飛びます。

ハッピーラフトのスタッフに会いに来てください。

魅力的な人たちばかりです。自然と笑顔が生まれます。

明日からまた頑張ろう!と思えるはずです。

みなさんの毎日に笑顔が溢れますように。

ファミリーでの休日の過ごし方

こんにちわ。ハッピーラフトでラフティングのガイドをしています、コブです。

アウトドアやラフティングのガイドと聞くと、そのまんまアウトドア派な人間を想像されがちなんですが、実は以外にインドア大好き人間。休日は、できれば思いっきり朝寝坊をして、家でのんびりまったり映画でも見ていたい。

しかしわたくし、2児の父(4歳児と2歳児)という立場にありまして、なかなかそうもいかない。

平日は、保育園に通ってる子供たち。休日なんか関係なく、いつもと変わらずメッチャ早起き。起きた瞬間から、全開マックスで、あそぼー!!って駆け寄ってくる。はやくおきてーー!今日は何するの?今日はどこに連れてってくれるのー?

、、、、うるせーーーっ!!!もうちょっとねかせろーー!!と叫び散らしたくなるのも、ぐっと我慢、がまん、GAMAN!

それでも父親としてはうれしい瞬間でもありますね。やっぱり子供は可愛い。

そんな子供たちとのファミリー休日の過ごし方。毎回とはいかないまでも、たまにはどこかに連れて行ってあげたい。

そんな我が家の最近の流行としては、車で1時間位走ったところにある、大きな公園。小高い丘の斜面にある公園で、大きい滑り台、アスレチック、砂場、トランポリンみたいなやつなど遊具が沢山あり、王道を行く公園。
ファミリーに人気のスポット。

朝からそこで思いっきり走り回って、何度も何度も滑り台をすべりおりているうちに、ちょうど昼頃お腹がすいて。前の晩に夜な夜な作ったおかずが、びっちり詰まった大きな弁当箱を、ゴザの上に広げて。待ちに待ったお弁当ターーイム!!口に入りきらないくらいの唐揚げをほおばる子供たちを見てると、やっぱりたまらなく幸せな気分になりますね。

ご飯を食べ終わった後も、飽きずにおんなじルーティーンで、遊具から遊具へハシゴしまくっていく。すると、だんだん眠たそうな顔になってくる子供たち。そろそろ帰ろうか?と声をかけると、いつもは嫌がる子供たちも、素直にうなずく。車に乗って間もなく爆睡。そして父も爆睡。

そんなお気に入りの公園遊びも、何度も何度も続くと子供も親もあきるもの。

動物園、水族館、遊園地、ショッピングセンター。。。とまあ、ファミリーでお出かけをするとなると色々ある訳ですが、だいたいどれも行ったことあるし、行ったことがあると、子供が喜んでくれたとしても、親であるこっちとしては、なんとなく先が読めてしまって満足できない。

ってな具合で、ファミリーでのお出かけに関してマンネリ化にお悩みの方は、すくなくないはず。

ここで本題。私の本業は、ラフティングのガイド。そう、家族を連れてラフティングに行ってみてはいかがでしょうか?

わたしが仕事をしているのは、四国のほぼど真ん中で、高知県から徳島県にまたがって流れている川、吉野川。その吉野川の中でも、ラフティングのメッカとして知られ、日本一の激流としても知られている大歩危小歩危。

そんな激しい川に、家族を連れて行ってもいいものか??!とお考えの人もいるはず。

ぜーんぜんダイジョーブなんです。

確かに、大歩危や小歩危の谷の中は、人が沢山乗った重たいラフティングボートをひっくり返してしまうような、でーーっかい波が立ってはいるんですが、それ以外の場所は、びっくりするほど穏やか。

なので、ラフティングと一言で言っても、ものすごい激しい小歩危コースから、小さなお子様でも参加可能なファミリーコースまで、様々なんです。

今回、紹介したいのは、そのファミリーコース。

場所は、高知県と徳島県の県境、ギリギリ高知県に位置するハッピーラフト。

まず到着して目を引くのは、この四国の山の中にはとても想像できないようなファンキーなリバーベースです。音楽がいつも流れていて、なぜか外人が多い。

集合した後は、受付を済ませて、ウェットスーツにお着替え。体にピタッと張り付くようなスーツで、これを着るとあら不思議。水に飛び込んで、バシャバシャ遊んでも寒く感じにくいんです。

更衣室で着替えた後は、ヘルメットやライフジャケットを身に着けて、車に乗って川までレッツゴー―! 

ファミリー向けのラフティングで設定されているコースは、大歩危小歩危から20~30kmほど上流のあたりで、全長はだいたい8kmくらい。ボートに乗って川を下って行くんですが、全員ライフジャケットを着ているので、まったく泳げない人でもダイジョーブ。流れの穏やかな場所では、水に入って泳いでみたり、岩に上って飛び込んでみたりして、遊びながら行くんです。

ガイドから出される合図をもとに、こいだり、しがみついたりしながら下っていくので、初めての人でも、もちろん子供でも安心して参加できます。

四国の夏はほんとにあつい!

そんな暑い夏には、家族そろってラフティングに行ってみてはいかがでしょうか?

ハッピーラフトでは、今年から新しく、3歳・体重が15㎏からでも参加可能なファミリーニモラフティングコースが新設されました。

また、ラフティングの後には、あわせてバーベキューセットやゲストハウスでの宿泊もお勧めです。

今年の夏は、ぜひハッピーラフトで遊びましょう!

 

 

春眠暁を覚えずと申しますが…

 

春眠暁を覚えずと申しますが、桜の季節もいつしか過ぎ葉桜の季節となり始めました。

 

がっ! 皆さん!寝てる場合ではありませんよー

四国は高知、徳島を流れる吉野川でラフティングツアーをしているハッピーラフトガイドマル 〇です。🐼

 

神戸生まれ神戸育ち。

北海道でラフティングを覚え、流れ流され吉野川にあるハッピーラフトに腰を据え、早八年か九年くらいたち、ラフティングガイドの仕事をはじめ15年以上は経ちます。

夏場はモヒカンにし続けて幾星霜。

 

今年は大人の諸事情。

厄年も重なり、毛が無い・怪我ないシーズンを祈念し、スキンヘッド✨となっております。

 

各種諸事情がクリアーになれば、また皆様に元気なモヒカンをお見せすることが可能になるかと思います。

毎年モヒカンを楽しみにして頂いている全国3,000万人の〇(まる)ファンの皆様。

今シーズンいつどのあたりでモヒカンが生え始めるのか固唾を飲んで楽しみにお待ちください。

 

それではご存知の方もご存じでない方も以後末永くお見知りおきくださると幸いです。m(__)m

 

 

2018年ハッピーラフトはすでにラフティングの営業を開始しておりますが、シーズン中ほんの何日かしかない桜舞い散る桜吹雪ラフティングも終わりに近づきました。

 

この後は木々芽吹き、色とりどりの緑が楽しめる新緑萌える吉野川。

吉野川の景色を愛でながらのまったりラフティングが楽しめる時季となってまいりました。

 

今年は例年になく暖かい日が続いております。

吉野川の水温も例年10℃前後を行ったり来たりの所、今年は14℃と平年を上回っています。

 

夏場のラフティングと比べれば寒いと感じることもありますが、春眠打破にはもってこいの季節です。

 

 

吉野川流域に根をおろし15年ほどになりますが、この時季やはりラフティングに訪れるお客さんの数はそれほど多くはありません。

なのでこの時季ならではの吉野川ラフティングの楽しみ方などをご紹介していきたいと思います!

 

今ならラフティングのお客さんも少なく、ツアーに出れば吉野川の貸切状態。

のんびり景色を見ながら、この時季と秋にしか楽しめない透き通るエメラルドグリーンの水の色も楽しめます。

 

そうは言うけど…この時季のラフティングはやっぱ寒いしなー。。

とお考えの皆さん。

 

この寒い時期には寒いなりの楽しみ方がありますので、一つご紹介したと思います!

 

 

日中は晴れていればポカポカ陽気の中。

 

貸切状態の吉野川でラフティングを楽しみ、途中気分が乗れば泳いでみたり、川の水が少ない時期特有の高めの飛び込みなどを、まったりゆったり楽しむ。

 

ツアー終了後は決して近くはないですが、風情抜群ド田舎秘境間満載の谷あいの道を走り、泉質抜群の温泉に突入。

個人的には、少々遠いですが「松尾川温泉」がおすすめです。

この時季のラフティングで冷えた体を温めてくれる、温泉のありがたみ。

夏には味わえないラフティング後の楽しみの一つです。

 

 

そして。

 

まー温泉終わりに帰路に就くのもいいですが、ハッピーラフトツアーに参加して頂ければ【3500円素泊まり】のゲストハウス!🏠

もいくつかあり、宿泊する事も出来ます。

 

で、このゲストハウス。

 

吉野川の支流の谷あいにあり、ゲストハウスからの眺めも良い!✨

何より都会では絶対に味わえないくらいの静けさがあります。

 

都会の喧騒につかれた皆さんには、ぜひ一度泊って頂きたい。

何もないことが実は一番豊かなんじゃないか。

と、いうことがお分かり頂けるのではないかと思います。

 

ラフティング→温泉→ゲストハウス

この流れで最後はBBQと鉄板の流れに行きたいところですが、

いかんせんこの時季。

この辺は朝晩がやはり寒い。

 

「いやそれでも!寒くても!BBQしたいんだ!」

と言う勇者にはなにも申しませんが、ここはどうでしょう?

ゲストハウスをつつむ静けさと気持ちの良い寒さの中、屋内でなんてどうでしょうか?

折角温泉で気持ちよく温まった体を、皆でお鍋でも囲んでワイワイどうですか?

 

※ゲストハウス宿泊時の注意点としては、ハッピーラフトがある場所は日本にこんな場所あるんだ位の僻地で、食材やお酒など買えると言えば買えるのですがあまり種類があるわけではないのです。

ハッピーラフトまでの道中に買い揃えておくのがベストかと思います。

 

ただ、お豆腐

この鍋には欠かせない具材はハッピーラフト近辺で売っている、「岩原豆腐」

こちらは是非一度ご賞味いただきたいものとなっております。

 

普通の豆腐と何が違うのかと問われましては、

一度食べて頂くのが一番なのですが。。

あえて説明をするとなると… 

>>超おススメ岩原豆腐のヒミツ。

こちらをクリックでどうでしょうか?

 

 

夏場の水量豊富でエキサイティング!

水に飛び込むだけでも気持ちいいラフティングも最高!であることは間違いない!

その時々しか味わうことのできない、景色や楽しみ方・過ごし方・家でゆっくり過ごすのも最高!

 

ではありますが、ゆっくりすることに飽きたら。。

 

自然の中で五感を働かせる。

 

その時季その場所でしか経験できないことも沢山あります。

 

 

そして只今!学生の卒業旅行用のお得なキャンペーンゴールデンウィークの団体割引もあります!

 

この機会に高知徳島を流れる雄大な吉野川で、ラフティングツアーからのゲストハウスに宿泊。

わいわい楽しい思い出づくりしていきませんか?

 

ハッピーラフトスタッフ一同、みなさんにここでしかできない経験と思い出を提供できるよう、

 

全力でサポートしていきたいと思います。

 

2018 ハッピーラフトはじまってますよー!

かみんぐすーーーーーん!

なんとっ!

昨日よりも今日!

 

人間も成長しています!ハッスル💪

 

ハッピーがあるのは高知県大豊町
市内の方はここよりだいぶ暖かく満開だそうです🌸❤

ハッピーのベースはすごくいい場所にあるんですよ🏡

 

どうだ!!!!

ハッピーのベースから見た景色になります👀

美しき吉野川と咲き誇る桜たち。

ん〜〜〜〜〜〜〜〜❤❤たまらんッ!

 

 

はいはいはい!!!!
インスタをしている方必見!
ハッピーラフトはラフティングはもちろん景色もズバ抜けて最高!

映えること間違いなし🎶(インスタ映え)

 

 

ちなみにハッピーラフトもインスタグラムじゃんじゃんしてますのよ💖

ユーザーネームは「happyraft」

インスタでは日々の写真であったりライブ配信、イベント情報の発信をしているのでフォローしないと損しちゃうかも?!うふふ よろしゅ〜💋

 

今はハッピーにガイドたちは旅に出かけていたり海外にいたりと、
帰って来てないけど帰ってきたらライブ配信やっちゃうヨーーーーーー!

(なんか、面白くなりそう、、、、笑)

 

 

おっと、話が逸脱しちゃいましたが🎶

ハッピーのベース対岸の桜だけではなく今日から山桜の方も出て来ています🌲

 

オススメは、、、やっぱり川の上で見る桜!😍

ラフティングツアーでは激流ばっかり行くわけではありません、
激流がないところではのんびり・のほほ〜〜んとまったりできます。

この写真は流れが穏やかな場所で絶景だったのでパシャリ📷

まだ間に合いますよ〜!

寒いとか言わずに張り切って行きまっしょい🏃❤

 

お待ちしております!!!

いつもとなりに吉野さん。

ここが素敵だよ、ハッピーラフト!
ここが最高だよ、ハッピーラフト!
ここが幸せだよ、ハッピーラフト!

自動代替テキストはありません。

私たちが誇るこの土地の宝「吉野川」
ラフティングの魅力を教えてくれるハッピーラフトの良いところ教えます✨

私の名前はユリ。ハッピーラフトに勤めて早4年。(早い、、)
5年前にお客さんとしてハッピーに遊びに来たのがきっかけでこの土地・人・景色が気に入り移住を決意しました。

もちろん第一に美しい吉野川の存在に惹かれました。

ちなみにいっちばん最初にラフティングした時の担当ガイドは今の社長、、テルさん!(写真でてっぺんにいるお方!)✨

一番最初にラフティングの楽しさを教えてくださった人とも言えます!

 

さてさて、、、

高知県と徳島県、県をまたいで毎年賑わいを見せるのが私たちがしている「ラフティング」

吉野川にゴムボートを浮かべ日本でも激しいと有名な激流に挑んだり、澄み渡る美しい水の上で素晴らしい風景を堪能したり、楽しみ方は人それぞれです。

毎年違う顔を見せてくれる偉大な吉野川は幾度下ろうとも全くあきない、毎度興奮を与えてくれる素晴らしく、ハツラツ💥した川です。

なめてかかると速攻やられますので皆さんご注意を。ふふふ

 

ここ吉野川には年間を通じて訪れるラフティングのお客さんはなんと三万人を超えるんです。

シーズンは3月から始まり11月までになりますが毎年大盛り上がりをかんじています。

吉野川周辺に存在するラフティングカンパニーはなんと約20社!びっくり仰天っ。ですが、私達が働く会社は吉野川の中で、日本の中で1番といえるでしょう!ひときわ輝いているのがハッピーラフト✨

✨ハッピーラフトのいいところ✨


★インターナショナルってる🌏

日本人のお客さんだけに限らず、世界各国から本当にたくさんの方が訪れます。

英語が話せるガイドがいたり、海外から来ているガイドもいたりと異国感溢れるときがおおいです✈しゃべる言葉だったり、肌の色が違ってもラフティングというものが繋げてくれるものは多くあるように思えます!

世界観広げていきましょ!!🗾

 

★ハッピーベース・ゲストハウスが充実!
お客さんの声で多いのが、ベースが綺麗!✨ということ。

毎日ツアー前に集合する場所、ハッピーベース。

みなさんをお出迎えするところなので一日の始まりにハッピーのみーーんなで心を込めてぴっかぴっかにしてます✨
ハッピーのベースではいろいろなことをしますよ。

例えばハッピーカフェ!☕吉野川に見とれながらまったりコーヒーやベーグル🍞を頬張るのは本当に幸せのひと時😋(ベーグルはキッチンで真心こめてガールズが焼き上げております💖絶品です😘)是非お越しください。

そして毎シーズン行っているのがライブ🎶アーティストは随時異なりますが他社のガイドや地域のおじいちゃんおばあちゃんも巻き込んでわいわい楽しくもりあがってますよ。


ベースの他にもゲストハウスという素泊まりの宿もいくつかやっておりツアー後などにBBQで盛り上がったり、都会では見れない素晴らしい満天の星空に見とれたり。。🌠開放的な気持ちになり心もスーーーーッキリ!

 

★イケメンガイドばっかり?!


激しい吉野川を相手にどんなときもお客さんを守るべく、いつも身に磨きをかけているハッピーメンズ

筋肉むきむき👍もしも!激流に負けひっくり返ってしまっても、ちゃんとあなたを守ります👼と、いうとほんとに~?と疑いを持ってしまいがちですが本当です。

どんな時も安全に楽しんでもらえるようにガイドのスキルであったり対応は抜群です。

川での顔つきは陸とは全く違いますの!かっこい~と思う人が毎年多いようですねえ。💖うへへへ😊

画像に含まれている可能性があるもの:1人、水、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外、自然、水

画像に含まれている可能性があるもの:1人、子供、靴、屋外

ビッグツアーで大盛り上がり💥


ハッピーラフトといえば真夏のビッグツアー!どっかーーーんΣ(゚Д゚)


毎日盛り上がっている私たちですが夏休みシーズンともなればハッピーは大大大盛り上がりを見せます。

10艇以上のボートが吉野川に連なる姿も珍しくはありません!

知らない人が同じボートに乗ったとしてもラフティングはじまったら関係なし!

人数が多い程たっのしいーーーーー!ハッピーがお届けするビッグツアーにぜひご参加ください!🚢

画像に含まれている可能性があるもの:15人、、スマイル、屋外、自然、水

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水、自然

などなどなーーーーーーーど!!!!
ああ、あげきれない、、、。

いいところまだまだたくさんありまくりなハッピーラフトですが是非遊びに来てみてください!

ここでしか感じれないこと、いままで味わえなかった感覚など新しい発見がいっぱいあると思います👍

とりあえず、あなたの横にいるお友達といっしょに!その次は横の横の友達をお誘いの上おいでくださいませ!

今の私にとって吉野川はとてもおおきな存在になってきました。

五年前は「きゃ~ラフティングめっちゃたのしい~」からはじまった私と吉野川の物語

毎年吉野川へ思う気持ちはだんだん変化したように感じています。

大きな変化だったのが昨年のラフティング世界選手権2017

私は三年前に徳島県三好市を拠点活動しているザ・リバーフェイスに加入しました。
ガイド一年目(今も未熟、、)は川の下り方が相当下手くそだったので川を上手に下れるようになりたいという思いや、海外のチームと戦えるんだという興奮を交えた闘志にかられ心決めて加入したのを覚えています。

チームの練習は毎朝5時半から7時半まで。

早朝練習をこなし仕事もするというのにはハッピーラフトの協力なくしてはできなかったのでテルさんをはじめ、共に働くガイドやスタッフにはたくさん迷惑をかけてしまいましたが本当に感謝しています!


世界選手権では土地の利をいかし総合優勝することができました。

もちろん優勝はうれしかったのですが何よりもうれしかったのが、ラフティングを知らなかった人がラフティングというものに興味を持ってくれたことでした。

普段ハッピーに遊びに来てくれてるお客さんが大会にきて応援してくれたり、地元の友達が来てくれたりと本当にうれしかったです!

ありがとうございました。

五年前は素直にただただ楽しませてくれた吉野川さんは、時が経つにつれ試練をどんどん私にぶつけてきてくれました。

そのぶつかりにへこたれた時もたくさんありました(ビビりなので)が、周りの支えもあったおかげで一つ一つ乗り越えれているような気がします。

私が最近おもうこと、楽しいから始めたラフティングがいつしか自分を強くするものに変わってきていること。

ラフティングを楽しんでする、というのも自分の中で掲げているので楽しみつつ力いっぱい頑張っていこうと思います!

そしてここに移住して早4年が過ぎようとしています、ラフティングをしているから出会えた人たち出会えた景色出会えた仲間たち、、、

すべての事に感謝してこれからも精一杯生きていこうと思っています!


吉野川が大好きだにいーーーーーーーー!(鳥取弁)
吉野川に導いてくれたハッピーラフトが大好きだにーー!!
ハッピーの仲間が大好きだにーーーーーー!!!
みんな大好きだにーーーーーー!!!🙌

画像に含まれている可能性があるもの:14人、、スマイル、屋外

 

走り続けますんで!これからもよろしくお願いします!!

私の話が多くなっちゃいましたが、吉野川に来たことがある人はもちろん、まだ来たことがない人はぜひお越しください!

ここは人とのつながり、人生を豊かにしてくれる最強の場所なのです。

私みたいになにか大事なものが見つかるいいきっかけになるかもしれないですよ。

だってここは。。。。。。。

ここはなんといっても、日本一の吉野川。

Banzaaaaaaaai

 

IWAKUNI~☺

今日は岩国からさん達が遊びに来てくれました✌

集合場所になっているハッピーベースに来た時、、、


な、な、な、なんと全員半袖、、、!!!!!!!笑


夏?!と勘違いさせられるほどでした、🌈👙

 

その半ソデーズがこちら!📷💥笑(飛び込み岩にて)

 

みなさんは知っていますか?
日本には基地がいくつかあります🇺🇸🍔🗽

そのうちの一つ、岩国基地から毎年ハッピーラフトにはたくさんの米軍さん達が多く遊びに来てくれます!

何と言っても圧倒されるほどの元気感半端ないですっ💪
そして鍛え上げられた体。ふふふ

 


今日来てくれたのは若さ溢れる元気いっぱいのぴっちぴちのボーイズ!

今回は14人と少なめでしたが

 

毎年真夏にはもっと来てくれます!🚗


ツアーの中の話をすると、、

楽しませようと水💦をかけると、むむむむむむっ、、、


米軍さん達の反撃💥が半端ない!笑キャーーーー!


以前のツアーで攻撃した私に対して、投げられるという反撃を受けました。笑
力💪にはもちろん驚いたのですが、、、、、


こんなドデカイ私(ユリ)を投げれる人がいたことにびっくり仰天。


投げ捨てられたい方、ぜひお越しくださいませ〜。(違うか笑)

 

それはさておき、今日のツアーは超快晴っ🌞🔥

吉野川も安定の綺麗さ❤

 

今日のガイドは、、、

マーク! てる!! こぶ!!!

ほぼ男祭り!!!!(二人ガールズおったよ)

なのでーーーー、やんちゃし放題っ😎🤙

ウッシッシ🐄🐄💋

 

キラースマイル!!!!!にかっ😀💥

青空をバックにこの笑顔たち!!!!

 

 

最&高!!!ひゃっほーい

 

この時期は本当に水が綺麗びっくり仰天
さむくないよおおおお、みんなであっそびましょお

あなたもハッピーでにこにこハッピー!😁

おっ!久しぶり、小歩危さん!

こんにちは、今日も元気にハッピーにやっております✨

 

小歩危ツアーー!どっかーーーーん!!💥

 

今日はハッピーラフト今年初の小歩危ツアー行ってきましたっ
吉野川に住むでっかい激流さん達、今年もどうぞよろしくおねがいします!

 

今日はなんとお客さんがお一人、吉野川貸切~うふふ。

そして今日一緒に行ったのが

てるさん・マーク・こぶちゃん・ゆりでした!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、屋外、水

最初から最後まできゃっきゃっきゃっきゃ笑いっぱなしでした😊

今日来てくれた行ちゃんがとピョンチャンオリンピックの話題で随分盛り上がりました、、(笑)

さてさて、ここで問題です。↓↓↓

Q:てるさんはオリンピック選手の誰に似ているでしょーーか?

これが答えれたらすんごいっ\(◎o◎)/!

答えお待ちしておりますーーーっ

 

この時期は基本的に水が少ない吉野川ですが先日の雨☔で水が増え、激しさも増え、あんなことやこんなことが起きて最高に楽しいラフティングになりました!!

まだ寒いわ~、とおもってましたがアドレナリン全開で寒さなんて吹っ飛んじゃいました。楽しさのあまりなんと、、、泳いじゃいましたっ。元気いっぱいです!

春は水が驚くほど綺麗なのでみなさんもぜひ吉野川へあそびにきてください🌞

来月あたりには桜も咲くと思うので絶景ポイントがたくさん出てくると思います。みなさんーー!!!!!

お見逃しなくっっっ👍

 

あなたのお越しをハッピーラフトでお待ちしております!

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、屋外、水、自然

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水

小歩危カヤックゥー!

3月6日。
お天気は快晴
吉野川は今日も美しいエメラルドブルー、、

  ではなく、春の嵐のあとの増水でカフェオレカラー!!

まっ茶っちゃまではいかないけど、少し濁りがとれてきたくらいの色をした吉野川。

小歩危の水量は下名2.46
普段、今の3月の時期は吉野川の水量は少なく、これほどの水量がある日は珍しい。
こんな増水の中、日本一の激流 吉野川の ましてや いっちばん激しいセクションである「小歩危」コースに カヤックで下れる(下ろうとする)人は数少ないっ!

そんな数少ない人たちが!

カヤックかついで増水の吉野川・小歩危に向かったのは、、、 

ハッピーラフト所属! 

てる & こぶちゃん !!

2人は、吉野川の中でも大ベテランのラフティングガイド。

ガイド歴は てる 20年こぶちゃん 17年

お天気ばっちりな青空のあっつい夏の日はもちろん、
雨の日も、風の日も、雪の降る凍えそうな日も、台風のあとの大増水の日も、

ボートかついで
パドル持って
気合入れて
かっこよく吉野川へでかけてってます。

今日はそんな二人の2018年今シーズン初めての 吉野川小歩危下り!!


「どうしますか小歩危」
「行きますか小歩危」

と てる&こぶ。

ケートラに カヤックのっけて、
「3時に川口迎えにきてね。」
と 私にお迎えをお願いして、2人は増水した小歩危へ向け出発。


ガイドの話を聞いていると、吉野川は毎年変わるらしい。
去年はここの瀬はこうだった、けど今年はこうなってる、 なんて話を聞く。

私はこれまで10回ちょっとくらいしかラフティングに行ったことがないので、
(私はガイドではなく、ハッピーラフトのオフィスで受付とかしています)
自分で吉野川の変化を感じ取ることは出来ないけど
吉野川はどうやら生きているようです。
そして、ガイドたちはその変化を「今日はあーだった、あそこの瀬はこーだった」と楽しそうに 目をキラキラさせて話します。
(まるで小学生。笑)

てるとこぶちゃんの2人が、吉野川・小歩危へカヤックへ出るのは、2月以来。
2月にカヤックしたときは、大歩危コースを下ったので、
小歩危へを下るのは、
今年はじめて。


久しぶりの吉野川。
2人が大好きな吉野川。 
増水の吉野川。
大歩危じゃなく、小歩危!


お天気もよく気温も寒くない。
きっと2人とも、アドレナリン大噴出しながら下ってるだろう。。


帰ってきたら また楽しそうにしゃべるんだろなー
と、美しい小歩危渓谷を横目に ゴールポイントへお迎えに向かう。

小歩危のゴールポイントへ着くと、2人の姿はまだ見えず。
川辺まで下りて行って水を触り 私も吉野川へごあいさつ。

数分後に上流から カラフルな色のカヤックが!

はっ!
帰ってきた!

ケガないかなーなんて心配も、
遠くの2人が笑ってる顔が見えると ほっと安心。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、山、海、屋外、自然、水

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、水、自然

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外、自然、水

 

「あーーー漕いできたー。楽しかったーー」

と、2人ともすっきりした顔。画像に含まれている可能性があるもの:1人、子供、屋外、自然、水

こぶちゃん 「いやーーーーーーーーーー 楽しかったっすねーー」
てる 「面白かったねー」
こぶちゃん 「ありがとうございました」
てる 「こちらこそー ありがとうございましたー」

と 握手を交わす2人。

「あれ、あそこ大滝は てるくんどうなったん?」
「いやいや、あれは あー行って、(どーのこーの どーのこーの)」

と、さっそく盛り上がる。

車へ乗ってからも 興奮冷めやらぬ様子で しゃべる。 しゃべる。。

今日は、てるがカヤックで、8年ぶりに泳いだらしく、話は尽きない。。

17年下っても、 20年下っても、
どうやら かなり 吉野川の川下りが 楽しくてたまらないらしい。

そんな2人の話を聞きながら 
楽しそうだな、よかったな 
私もラフティングに連れてってもらおう と、1人胸をわくわくさせる。

吉野川ってすごいです。
小歩危ってすごいです。
いつまでも何年やっても何十年やっても
きっと2人は「楽しいっすねー」って言いながらカヤックかついでるんだろうなー
いつまでもそんな2人を見ていられますように★

私のへたくそな文章にお付き合いくださってありがとうございました。
HappyRaft Kana


てると、こぶちゃんのプロフィールはこちら↓
ご興味ある方は読んでみてください★
ご興味ある方は一緒に下ってみてください★( *´艸`)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

TERU
桂川輝彦
ガイド歴:20年
出身:岐阜 下呂温泉
時に優しく。時に激しく。スタッフとお客様からの多大なる信頼度は計り知れない天下無敵のハッピーラフトボス!2017年には吉野川で行われたラフティング世界大会の副幹事長として大活躍。まさに秀才とはこの人の為に出来た言葉だと、スタッフ一同こっそり思っています。そんな一方つい最近、謎の四足歩行動物アレルギーを克服し、何でも食べれる体に進化。日々欠かさない筋トレにも一段と磨きがかかり、ハッピーラフトと共に更なる進化を遂げ続ける。
特技:素潜り・魚つき
趣味:長男と一緒に筋肉トレーニング・フリーダイビング・カヤック・釣り
好き:テキーラ一気・きゅうりのQちゃん(差し入れ大歓迎)
資格:RAJシニアガイド/検定官・NZRAグレード4/5シニアガイド・IRFインストラクター
経歴:ニュージーランド(ショットオーバー川・カワラウ川・ランギタタ川
 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

KOBU
武安洋平
ガイド歴:17年
出身:北海道
どっこらしょー!と、腰を据え、ハッピーラフトと地元にはもう欠かせない心優しきみんなのリーダー。そのわんぱくぶりとしっかりした仕事っぷりには頭が上がりません!ちからづよいにぎりこぶしを高々と、今日もみんなを乗せてどんぶらこっこー!リピーターさん続出のこぶツアー☆ぜひ一度お試しあれ。
特技:サーフィン・カヤック
趣味:子供と一緒にモンスターズインクごっこ
好き:肉・カレー・ハンバーグ・おにぎり
経歴:ニュージーランド(ランギタタ川)
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
今年も吉野川でたくさん面白いことがおこるんだろうな♪と春は自然と心が弾みます。
ウキウキ。
みんな、吉野川でれっつアドベンチャー!

出ちゃうぞぉ

**********************************************************************

皆さま、明けましておめでとうございます。
今年もHappyな年になりますように
今年もよろしくお願いします ^^

*****************************************************************:*****

今年のテレビ第一弾!(再放送!)のお知らせです。
ハッピーラフトの元気娘ゆりが出演♥

●BS日テレ:2月24日(土)12時~13時(全国)
●四国放送 :3月17日(土)15時~16時(徳島県内のみ)
 
タイトルは・・・

「吉野川を制す者は世界を制す
 AKB48峯岸みなみinウォータースポーツのまち・徳島県三好市」

 デスッ!

ぜひ見てね♥♥

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、子供