自然とIKIRU!

2018/08/02

こんにちは、ハッピーラフト筋肉女子のゆりです!

ついに四国も梅雨明けしましたね。

 

6月下旬から続いた記録的大雨は西日本を中心に多くの被害がみられました。
災害により亡くなられた方々のご冥福と
被災された方々・場所が一刻も早く復旧される事、
そして生かされている私たちがこれからも精一杯生きれる事を願っています。

ハッピーラフトがいつもツアーをしている吉野川は大増水しどこまで水が増えるのかみんなでドキドキ緊張してました。ベース周辺の山では小さな土砂崩れがみられましたが大きな被害はなくハッピーラフトのスタッフも元気一杯です。各方面からご心配していただきありがとうございました。

大雨も終わり吉野川の水も引いてきていつも通りツアーは再開していますが吉野川に来るまでの交通・道路状況が悪くハッピーラフトまでこれないというお客様が多数いて心が痛む思いでした。今回お越しになられなかった皆さまへ。ハッピーラフトのガイド、スタッフ一同最高のツアーをお届けできるように今後もお待ちしていますのでよろしくお願いします。

今回の大雨の災害で今一度、自然災害の怖さを再確認する事ができたのと同時に自然と共に生きる事を考え直せたような気がしています。
なので今回のブログには「自然と生きる」というのを大きなテーマとして書いてみることにします。

私たちが吉野川で虜になっているラフティング。
毎年各方面、たくさんの人たちを幸せに笑顔いっぱいにしてくれるラフティング。

吉野川楽しい!吉野川やばい!!吉野川最高ー!!!とツアーに参加してくれたお客さんは声を揃えて言ってくれます。

よくお客さんに、吉野川で毎日ラフティングをして飽きないんですか?と質問されます。答えは、飽きない。です。

吉野川で、もしくは他の川でラフティングを何回もした事がある人にはなんとなくわかるかもしれませんがいつも全く同じ水量であるとは限りません。吉野川の底が見えるほど、岩がゴロゴロ見えるほどの渇水の時期もあるし、でっかい波が見えるほどのハイウォーターの時期もあります。

 

私たちがラフティングをしている吉野川では毎年異なりますが基本的に春は渇水の時期、6月頃からダムの放水が始まり9月頃まで水量は安定をみせてくれます。

梅雨の時期になればたくさん雨が降りいつも吉野川に住む激流たちは激しさを増してくれて多くの人を楽しませてくれます。ただ、ラフティングができる規定の水量を超えてしまえば川には出れなくなるのが現実です。そういう時はいつも見せる美しく凛とした吉野川とは裏腹に、暴れまくる力強い吉野川に変貌します。吉野川も生きている!って感じる事ができます。普段見ている吉野川とは違い足がすくむほどの色・轟音は身震いをうみます。ハッピーラフトの先輩をはじめ、地元の人は増水する前に、天候や予想雨量を確認したりしてどれぐらい水が増えるのかある程度想定でき、対策ができるのはこれまでの経験や川の仕組み、土地の仕組みがしっかりわかっているからだと改めてすごいなと思いました。

ちょっと話は変わって、、伝えたいこと。

自然と共に生きるうちに変わったことは自分の考えでした。

私は吉野川でラフティングというものに出会って5年。川生活を始めて4年が過ぎようとしています。

吉野川のハッピーラフトで一緒に働くガイドたちは日本の夏が終われば海外に行く人が多いんです。

オーストラリア・ニュージーランド!ネパールやインド、南米といった世界各方面でそれぞれ輝いています!私は海外の川でガイドをした事がないので先輩たちのそういった勇姿に憧れを抱きます!視野を広げてみるとラフティングが持つすごい力が見えてきたかもしれません。

・人と人を繋げてくれる力

・大自然を味わえる力

・大切な人に巡り合わせてくれる力

・人を幸せにする力

・心を豊かにしてくれる

などなどここでは全て挙げきれないほどの素敵な力を兼ね備えているラフティング!

自分が一番に注目していること、ラフティングは「人を幸せにする力」を持っている事、最近すごく思うけどこの力ってすごいと思います。

ハッピーラフトのツアーでも、毎年ある世界選手権でも、ラフティングをする人たちからは溢れんばかりの笑顔が必ずあります。

私は、ラフティングガイドとレースラフティングをしているので色々な人に出会うことができたり、色々な国に行くことができ、その都度思うことは「ラフティングは世界を笑顔にする、平和にする」平和になる!と言ってしまえば事が大きくなっちゃうけど、、。大袈裟に全世界の人がワイワイ、きゃっきゃいってラフティングをしたら超ハッピーじゃないですか?!

生まれた国も関係ない、肌の色も関係ない、目の色も関係ない、髪の色も関係ない、しゃべる言葉も関係ない、川とボートとパドルが繋げてくれるものはとんでもなくとんっでもなく大きなものだと思います。

そんな幸せな想像をしながら、ラフティングを使ってHAPPYな事を平和な事を増やしていきたいなと思っています。今できることは吉野川のハッピーラフトに毎日ラフティングやキャニオニングのツアーに来てくれるお客さんに、ラフティングによって生まれる幸せをどんどん発信していくことだと思っています!

大自然の中でラフティングガイドという仕事をしている中で、自然とこういう考えが持てるようになってきて嬉しく思います。

自然と共に生きるという事を考えているうちに、自然に生かされているんだという思いの方が強くなってきています。自然は時に恐怖を感じることもありますが、この地球に溢れる素晴らしいものを受け入れて共有して楽しくいきていけるようにしたいなあと感じます。都会に住んでいるから、田舎に住んでいるからは特に関係なく所々にある自然を受け入れ理解していきHAPPYに生きていきたいものです!

ここで住んでいるから気づけたことだと思ってるので
高知県、徳島県みんなみんなだんだん!(※鳥取弁でだんだんはありがとう笑)

地球さんいつもありがとおおおおおおお!!!!!ハグ!