東京からでもOK◎弾丸!! ラフティング一泊二日の旅♩

みなさん、毎度どうも(・∀・)

ラフティングハッピーラフトです♩

5月もGWが過ぎましたが、いかがお過ごしですか?
お仕事三昧でヘトヘトになっているそこのアナタっ! 遊び倒してヘトヘトになっているそこのアナタっ!
五月病に悩まされてはいませんか(;´Д`)!?

梅雨がやってくる前に、夏休みの忙しさがやってくる前に、
落ち着いた吉野川でラフティングしてリフレッシュしませんか??
5月のもやもやをラフティングで吹き飛ばしちゃいましょ~っ\(^O^)/

今の時期はGW中と違ってお客様も多すぎず少なすぎず
吉野川をたぁーっぷり堪能できるラフティングツアーを催行できるのですごくオススメです♩



でも、でも、、そんなことゆったって四国でしょ。。東京から遠いじゃん(-。-)y-゜゜゜

と、思っているそこのアナタっっっ!!!!!

はっきり言いましょう。
東京からでも弾丸一泊二日旅行ができちゃうんです◎


県外の人からすると、ちょっと距離感がつかめないと思うのでしっかりとご説明させていただきますね。
ここ、ハッピーラフト高知県のラフティング会社ではありますが
車で5分くらい走ると、あら不思議。もう徳島県に突入です。
吉野川は高知県から徳島県に流れる大きくて長い一級河川。
その長い距離の中で激流のラフティングが楽しめるのが、ちょうど徳島県との県境あたりなんです。
徳島市内を車で走ると分かるのですが、ここの風景とは全く違った穏やかな顔を見せてくれる吉野川にも出会えますよ。


それはそうとして、東京から徳島って遠いんですよね~。。

と、思っているそこのアナタっっっ!!!!!

はい。一見すごぉーく遠く感じますね。


ところがどっこい、
東京から徳島まで飛行機でひとっとびできちゃうんでーす \(^O^)/ワーイ


いや、でも、、東京から徳島の飛行機なんて高いしね~。。


そんなこと、ないんですっっ!
実は、東京から高松の飛行機がLCCで有名なジェットスターだとわりといつでも安いんです!
最安値は、預け荷物なしで 片道6000円ほど ♩


でも、高松は香川県であって徳島県ではないし。私はラフティングをしに行こうとしてるのに。。orz
この記事を読んでいるそこのアナタっ!ここで疑問が生じましたね?ね?|д゚)


実は高松空港からレンタカーを借りて走り続けると、下道でも1時間半程で徳島県から高知県へ
そして、そのままハッピーラフトまで辿り着いてラフティングができちゃうんです。
途中で国道32号線に出ればずーっと同じ国道なのであまり道に慣れていない方でも安心して運転できます。

(オフィスの運転ど素人Kでも運転可能)

気づいた方もいらっしゃると思いますが、着いたその日に一気に四国三県をクリアできちゃうんです!

ちなみに、ジェットスターは東京から松山空港(愛媛)の便も同じくらいの価格であります。
こちらは高速を使って2時間弱で愛媛県、徳島県、高知県とこれまた一度に四国三県をクリアできるのですが
高速代がさらにかかってくるといったところでしょうか(^^;

※空港のレンタカー会社はいくつかありますので、事前のお問合せをお勧め致します◎
2017年コラボ企画をさせて頂きました平成レンタカーさんはこちら→https://www.heisei-car.jp/

さてさて、
ジェットスターを利用してハッピーラフトでラフティングができる!と思ったのもつかの間。。

そもそも、
車の免許がありません|д゚)
車の運転が怖くてできません|д゚)
わけあって車の免許を失効しちゃいました Σ(゚д゚lll)ガーン

いろーんな理由で運転できないそこのアナタっ!!


安心してください◎ラフティング、できますよ◎
バスと汽車を乗り継いでハッピーラフトまで来れちゃいます♩


行きのジェットスターは、8:50成田発 10:15高松着の便になります。

高松空港に着いたら、まずは空港の目の前に停まっているシャトルバスに乗ります。
チケット販売機の前に案内してくれる方がいるので「徳島県の大歩危方面に向かいたい」と告げましょう。

すると、琴平行きのシャトルバスを案内してくれます。(10:30発)
料金は大人で1500円、乗車時間は約50分です。

到着したら、琴平から徳島方面の汽車に乗ります。 (間違っても岡山方面に乗らないようご注意ください!)
南風(高知行き)という特急列車が徳島県の大歩危方面に行くことになります。
徳島方面行きの列車が見つからないよ~と一瞬不安になりますが、もちろん汽車でも県をまたぎます。
この高知行きの汽車で合っています!安心してください◎

ここで特急に乗るまでに40分ほど時間がありますので、しばしの自由時間。


近くをぶらつくもよし!
駅前のコンビニに寄って 軽食やおみやげを買うもよし!
そのまま動きたくなーいという方は、ベンチでぼ~っとするもよし!!(決して、乗り遅れませんように)

特急の料金は自由席で2270円。
吉野川沿いを汽車が走るので、約45分ほど美しい山々の間を流れる吉野川をたっぷりと堪能することができますよ~♩

(5月の大歩危峡遊覧船の様子。※ラフティングではありません!)

さぁ、2時間半弱で無事に大歩危まで着きました。

が、
ハッピーラフトの最寄り駅は隣駅の土佐岩原駅。。そしてここはまだ徳島県|д゚)
時刻表を見たら、隣駅は鈍行しか止まらない。フムフム
そして鈍行の汽車が1時間以上もない。。。

え。ラフティングしにきたのに、結局できないじゃん(-_-)


安心してください◎ラフティング、できますよ◎

高松空港からこのスケジュールで動くと、どうがんばってもツアーに間に合わないので
喜んでお迎えにあがらせていただきます♩
(当日ツアーにご参加する方の送迎は無料)



このスケジュールですと、
夏だと午後のラフティングだけではなくキャニオニングも楽しめる1日コンボツアー(ランチ付き)にもご参加いただけるんです。
一日コンボツアーは午前と午後のツアーの組み合わせなのですが
午後ツアーと翌日の午前ツアーという組み合わせも可能です◎もちろんランチは1回分ついてきます♩

そして、1.5日行程のコンボ2ツアーにもご参加することが可能です。
こちらは一日ラフティングとキャニオニングツアーになりますので、
必然的に午後のキャニオニングツアーと翌日の一日ラフティングというスケジュールになります。

ん? つまり?


そうです!!
5月の今でも、東京から一泊二日で一日ラフティングに参加することができちゃうんです!!!!


ということは、


琴平に着いてから金比羅山へ観光や


大歩危に着いてから祖谷エリアの観光も可能になってきます◎
一泊二日で四国三県をたっぷり堪能できてしまうんですね~♩

帰りもご安心ください◎
帰りの飛行機に合わせて、17:01大歩危発の汽車に間に合うよう送迎させていただきます。(当日ツアー参加後の送迎は無料)

帰りは行きと同じルートではないのでご注意ください。
まず南風(岡山行き)に乗って宇多津、JRに乗り換えて坂出、そこからバスで高松空港へ向かいます。
所要時間は行きよりも若干早くて計2時間半ほど。料金は特急自由席で計3640円。

19:20頃着いてそのままチェックインすると、
20:15高松発21:40成田着の便で東京へ帰ることができます。

いかがでしたか?
濃厚なプランですが、せっかくの連休を家でごろごろ終わらせるのはもったいないですよね~!


東京方面からのお客様へ、ラフティング一泊二日弾丸旅行のご提案でした!

ご参考になると嬉しいです (・∀・)♩