母ちゃん目線からのハッピーラフトファミリーラフティングのすすめ!! by Achan

今年は台風、大雨、土砂災害、地震と日本列島は多くの天災に見舞われてしまいました。

命を落とされた方、ケガをされた方、住んでいる家が倒壊した方等、たくさんいらっしゃいます。

まだまだ大変な地域もあるかと思います。

被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

そして、、台風24号が過ぎたかと思えば、また25号も向かってきていますね、、、
何事もなく過ぎ去ってくれることを祈りながらのブログです!

 

私事ですが、昨年、結婚し、新妻となり、新しいファミリーの歴史を刻み始めました💒

そして、娘も産まれ、新米母ちゃんになったばかりです!

つまり、母性ホルモン全開なので、よくファミリーについて考えるし、子供の見方も変わったし、❝THE母ちゃん❞なのを自分でものすごく感じながら日々過ごしております!

旦那はガイドではなく、近所のおじちゃん達と大工仕事をしているので、あまりハッピーラフトで見かけることはないかと思いますが、LEVERファミリーをよろしくお願いします!

大豊近辺やハッピーラフトで見かければ声かけて下さい🎵
そしてあたたかく見守って下さい***

↑↑↑川遊び大好きな旦那と愛娘です💕

 

そこで❕❕本題です❕❕❕❕

母ちゃん目線からの意見も含めて❝ハッピーラフトのファミリーラフティング❞について書いてみようと思います👀

 

私がハッピーラフトで働き始めた6?7??年前は、若い女性のお客様が一番多く、子供はほとんどいなくて、圧倒的に【小歩危一日ラフティングツアー】が人気だった気がします。

ところが、4?年前程から徐々に徐々にお子様連れファミリーが増え、おととしぐらいからは、夏休み期間中や連休となると、ファミリーだらけ!子供だらけ!!な日が多く、【半日ラフティングツアー】が大忙し!!な日が増えてきました☀

 

ということで、ハッピーラフトは今年から、

【ファミリーキッズラフティングツアー】に加え、

【ファミリーニモラフティングツアー】も始めました🐠

 

実はこの2つのツアー!!問い合わせがすっっっっっごく多いんです❕❕

ハッピーラフトのHPに記載はあるものの、

何歳から?体重制限は??

泳げない子でも行けるの??怖がりでも大丈夫???

半日ラフティングツアーとファミリーキッズラフティングツアーの違いは?

ファミリーキッズラフティングツアーとファミリーニモラフティングツアーの違いは??

これらがメインの問い合わせです。

 

ということで、簡単に分かりやすく大事な部分を説明します✨

 

①対象年齢

半日ラフティングツアー:小学4年生~

ファミリーキッズラフティングツアー:小学1年生~

ファミリーニモラフティンウツアー:13㎏以上ある3歳~(13㎏という制限を設けているのは、ライフジャケットのサイズの問題ですので、残念ですが体重が足りない場合はご参加はお断りさせて頂きます🙇)

 

②半日ラフティングツアーとファミリーキッズラフティングツアーの違い

お客様にとって一番分かりづらいのがこれかと思います。

まずはもちろん対象年齢の違い❕❕(上記参照)あとは小学4年生以上でも、怖がりだとか、高齢な方の場合でも、ファミリーキッズの方でご予約を受けることは可能です。
では、一番気になるのは実際に下るコースですね。実は、下るコース自体は半日コースと同じなんです!!


ただ、一般の半日コースのお客様と、ファミリーキッズのお客様のボートを分けています。というのも、同じコースを下るにしても、『大きな波の所には行きたくない』、『ボートをひっくり返すようなゲームはしたくない』など、お客様の要望次第で下り方を変えられるからです😊✨


なので、前もってボートを分けておけば、半日コースのお客様のことを気にせず、その時にボートに乗り合わせた他の小さなお子様連れファミリーグループと相談しながら、実際に川のうえでガイドに直接要望を伝えやすいということです。

あともう一点、もし台風や大雨で増水してしまった場合、一般のお客様が通常のコースに行ける水量であったとしても、こちらの判断で小さいお子様を連れて行くのは危険だと判断する水量の場合、ファミリーキッズでお申し込み頂いた方たちのみ、さらに上流のコースへ変更させて頂く事があります

こちらの点をご了承下さい🙇

 

③ファミリーキッズラフティングツアーとファミリーニモラフティングツアーの違い

この2つは、全く違います!!!

まずはこれももちろん対象年齢の違い❕❕(上記参照)

そして、下るコース自体も、半日ラフティング&ファミリーキッズラフティングとは全く違うコースです。

ニモラフティングコースには、はっきり言ってこれといった大きな波の立った激流はありません。でも、3歳~幼児には十分満足できる、恐怖を感じることのない程度の小さな激流が6個ほどあります。

また、流れのほぼないゆるやかな場所もたくさんあるで、ボートからおりて泳いでみたり、ボートを使ってゲームをしてみたり、もちろん岩に上って飛び込みだって出来ちゃうんです☆★☆

 

さて、どうでしょう?伝わりましたか??

あとは、小さいお子様を連れてのご参加を迷われる方は多いかと思います。

体験させてあげたい!挑戦させたい!と思う反面、本当に大丈夫なのか?泳げない子、怖がりの子でも対応してくれるのか?などの不安が付きまといますよね。。。

大丈夫です👌👌👌 

小さいお子様用のウェットスーツ、ライフジャケット、パドルはもちろん構えてあります!

そして、さらに❕❕❕ ハッピーラフトのガイド達は、経験も豊富だし、何より子供好きが多いんです!!見た目はごつかったり、色黒だったり、変わった髪型をしていたりしますが、心優しき人達なので、小さい子達もすぐに打ち解け、最初は怖がっていた子も気づいたら川に入って泳いでいたり!!なんて毎回です😊

はっきり言ってファミリーニモラフティングコースは、大人には物足りないラフティングかもしれません。でも、家族旅行、ファミリーでのお出かけとなると、なんてったって子供が楽しむのが一番♬ですよね?

泳ぐのも苦手、ましてや水はちょっと、、、なんて子が川に入って遊ぶ姿、高い所が苦手なはずの子が飛び込む姿、たくましくパドルを漕ぐ姿、などなど、我が子が何かに挑戦する姿、もしくは単純に最高の笑顔で楽しんでくれる姿、こういった瞬間を見るのは、親にとっては最高の時だと思います♥♥♥

 

✴✴ハッピーラフトのガイドと遊びましょう!!✴✴

!!!!!

さらに何か気になることや質問等あれば、ハッピーラフトにいつでもお気軽にお問合せ下さい。

お電話でもメールでも、お答えさせて頂きます!

本気で遊ぶ大人の趣味マガジン「Funmee!!」に掲載されました◎

「好き」でライフスタイルが進化する!次世代趣味メディア 「Funmee!!(ファンミー!!)」

というサイトをご存知でしょうか?

 

アウトドア、DIY、ファッション、イベント・・・などなど

現代のライフスタイルをおしゃれに楽しく盛り上げたい若者にカチッとはまる情報サイト

 

【オトナの夏アウトドア】︎

山の水遊び、キャニオニングやシャワークライミングが気になる!

の記事内にて、ハッピーラフトが掲載されました♩

 

https://funmee.jp/articles/cb378c09e5ac5ed2e7bf3cd38dbd1247d60e11be

 

今年のキャニオンングツアーは10月10日(水)まで催行予定です。


ハッピーラフトだけが見つけた秘境へ冒険しに来ませんか?

レッツゴーキャニオニング!!

最近のキャニオニング。。。

天気がいいと、キャニオニングもいい感じです!

今日はお客さんの数も少なく、最後のチャレンジも、懸垂下降で降りていきます!

いい写真が取れました。

40mの滝をロープを使って自分の力で降りていきます。

下から写真を撮ると神々しい。

すごくいい写真も撮れます。

この夏はラフティングだけじゃなく、キャニオニングも是非!9月もやってるよ!!!

今日の小歩危と大歩危!!

今日の小歩危ガイド!^^いえーい!!どっかーーーーーん!!!めっちゃいい水量の小歩危でした~~^^

 大歩危もめっちゃいい水量!!^^わっほーーーーーーいいい!!!!!子供達も楽しんでおります=^^=

みんなまた来てね~~~~~~!!!!!

夏だよーーー!!小歩危だよーーー!

おいっすぅぅぅーーー!

今日の小歩危もナイスな天気と、お客さんに恵まれサイコーのツアーになりました!

鉄橋じゃぁ――――んっっっぷ!!

二段でさぁっぁぁぁーーーーふぃんっっっ!!

 

ひっくり返ったーーーー!あついから気持っっっちぃぃぃ~~~~!

曲がり戸の瀬もおっすーーーー!

ドッカーンでビッシャビシャっすーーーーー!

日本全国猛暑が続きそうですね!

8月に入りましたが、小歩危1日コースもお客さんの数がどんどん増えてきました!

いつもありがとうございます。

あつーい夏に川遊び!心も身体もリフレッシュしに、ぜひハッピーラフトに遊びにきてくださぁぁぁぁぁい!!

スペシャルトリップ2018★情報解禁!!

 

日本全国で猛暑が続いておりますね。

ブログをご覧の皆さま

ハッピーラフトファンの皆さま

いかがお過ごしですか?

こちら、ハッピーラフトは相変わらず毎日元気もりもりでラフティングツアーを催行しております!!!!

まだまだ猛暑が続く夏は終わりませが、
さらに皆さまを興奮させてしまうお知らせをさせていただきます♩
 
 

毎年恒例、スペシャルトリップのお知らせです☆彡

★スペシャルトリップ第一弾★

◎◎フルムーンラフティング◎◎

満月の月明りだけで下る最高にロマンチックなツアー♥
ペンライトを身につけて、通常半日コースを下ります。
昼間とは違う顔を見せる吉野川、ぜひ体験してみてください。

日時:9月25日(火曜日)
料金:8,000円(お一人様)

 

★スペシャルトリップ第二弾★

◎◎ケービング◎◎

岡山の秘境まで足を伸ばす大冒険ツアー。
地上の光が一切届かない真っ暗闇の世界。
普段は決して体験することのできない場所へお連れします。

日時:10月13日(土曜日)・10月14日(日曜日)・10月15日(月曜日)
※3日間のうちお好きな日をお選びください。
料金:12,000円(お一人様)

 

★スペシャルトリップ第三弾★

◎◎ファイナル&ハロウィントリップ◎◎

仮装したガイドが一日ラフティングコースへお連れします。
夜はゲストハウスでみんなで仮装してLet’s Party☆彡
夕飯BBQ、宿泊代、テキーラ込でこのお値段。
シーズン最後にみんなで盛り上がりましょ~!

日時:10月27日(土曜日)
料金:13,000円(お一人様)

 

 

少しでも気になったそこのあなたっっ!!

詳しくはハッピーラフトまでお問い合わせください。

お待ちしております!!

ハッピーキャニオニング

皆さん夏が来ました。

ラフティングの夏、キャニオニングの夏、ハッピーラフトの夏

さぁ、やってまいりました。夏です。

ラフティングは春からはじまっていますが、七月、八月、九月限定の遊び。

キャニオニングです。

最近、やっと知っている人が増え始めましたが、未だマイナースポーツ。

それがキャニオニングです。

一体キャニオニングって何なんだっ!!

ということで、キャニオニング紹介していきたいと思います。

キャニオニングと言うスポーツはざっくり言うと、渓谷の中を自分の身一つで

ロープなどを使い、降りていく遊びです。

ラフティングとの違いは、自分自身で歩いたり、ロープを使ったりして、ゴールまで行く

チームでボートに乗って、皆で漕ぎすすむラフティングとは全く違います

ラフティングは一人くらい漕ぐのを、サボっていてもゴールにはたどり着けますが、

キャニオニングは、自分自身で色々やって、ゴールにたどり着かなければなりません。

また、ラフティングとは全然違う達成感や喜びがあります。

それに、吉野川ラフティングで見ることのできる景色や水の色も、きれいですが、

キャニオンいわゆる渓谷の景色も、ラフティングとキャニオニングとやる事の違い同様、別の美しさがあります。

それでは、ハッピーラフトで行われてるキャニオニングの内容をいくつか紹介していきたいと思います。

ごく一般的なキャニオニングのイメージというと、渓谷の中を歩いて行きながら、

深さのある淵に飛び込んだり、岩が水の流れを受け、長い年月をかけて、つるつるになったところで、天然滑り台を滑る、本流より水もきれいなのでプカプカ浮いて流れる的なイメージかと思いますが、

ハッピーラフトで行われているキャニオニングは、もう少し皆さん自身に冒険して頂く感じになっております。

ハッピーラフトのキャニオニングが行われている場所は、ハッピーラフトのベースから、車で十分くらい山の上に上り、

赤根川が流れる、霧石渓谷、歩く距離自体はそんなに長くありませんが、スタートポイントからゴールまでの高低差100メーター以上あります。

人数や水量等で、少し変わってきますが、一番楽しいのがレインボーシュートと呼んでいる、落差10メートル、ほぼ垂直の滝落ちスライダーがあります。

10メートルの滝の滑り台ですよ。

そんなの怖くてできないよーって方

確かにその通りです。

ですがご安心ください、10メーターまるまる滑るのではなく、ちゃんとロープで半分くらい降ろしていきます、5メートルくらいの高さからのスライダーで滝つぼドボンです。

浮いてきたら下で待っているガイドに、助けてもらう。

少し滝つぼで洗濯されて、浮いてくる感じです

滝の上からロープにぶら下がるまで自分で進んでいくときの、ドキドキわくわく感、落ちる時のスピード感と滝つぼで洗われて浮いてきたときの爽快感は、

ラフティングでは、味わうことのできない、キャニオニングの醍醐味の一つです。

そして、アブセーリングというもの、言葉だけでは全くなにかわからないとおもいます

きてやって頂くのが一番ですが、がんばって説明したいと思います。

イメージ的には、よく特殊部隊がビルの窓から突入するときに、ロープを使って壁を降りていくあれです。

難しそうに思われるかもしれないですが、特殊部隊のように長い距離をハイスピードで降りるのではなく、短い距離を自分のペースで降りて行ってもらいます。

ガイドの説明をしっかり聞いて頂ければ、初めての方でも皆さん楽しそうに、壁を降りて行ってます。

短い距離ですが、自分でロープを使い壁を降りきった時の達成感はこれまた、ラフティングにはないキャニオニングならではのものです。

そんなこと言って、怖くて手を放して落ちたらどうするの?って思うかもっしれませんが、

ご安心ください、降りた先にガイドが待っていて、もし皆さんが手を放してしまっても、下にいるガイドがロープを引っ張れば、落ちずに止まります。

そして、一番高低差のある場所が、ツアーの最後に待ち受ける滝

30メトール以上の滝をジップラインで降りて行きます。

滝を背に30メートルの高さからエントリー、怖いと思うかもしれませんが、最後になってくると、大体の人が高さにも慣れてくるのか、皆さん楽しそうに降りて行かれます。

ラフティングでは味わうことができない、キャニオニングならではの遊びです。

そして、その時に見える景色は、キャニオニングした人しか見ることができない

特別な景色です。

色々と書きましたが、説明が良く分からないと言う皆さん

是非キャニオニングにチャレンジしてみて下さい

 

ハッピーラフトには、ラフティングとキャニオニングの半日半日の一日コンボツアーもあります

一番のお勧めは一日半のコンボツアー、日本一の激流を擁する小歩危コース、2017年度ラフティング世界大会が行われた。

日本一のラフティングが出来るコースで一日遊べます。

そして、ハッピーラフトには、ロケーション抜群、騒ぎたい人たち向け、しっとりとした夜を過ごしたい人たち向け、予約の時にリクエスト頂ければ、予約状況次第でお答えできます。

ただ、ハッピーラフトのゲストハウスは、どこも人気で土日祝日はすぐに予約がうまってしまいます。

ゲストハウスに泊まりたいときは、なるべく早めのご予約をおすすめします。

それにもちろん、ラフティングツアー、キャニオニングツアーもハッピーラフト繁盛店故に繁忙期は七月、八月は、すぐに予約が埋まります

なるべく早めの予約をお願いします!

色々と長々と説明してきましたが、来て遊んでいただければ、すべてご理解いただけると思います。

大歩危小歩危吉野川、世界各国をいい川を求めて、ラフティングを愛して、キャニオニングを愛し、遊びに来てくれたお客さんたちに、この夏最高の思い出と笑顔を持って帰って頂けるようハッピーラフトスタッフ一同、日々精進して、心より皆様のお越しをお待ちしています

皆様長々とよくわからない説明や話を聞いて頂き、ありがとうございます

夏です、暑い時に外で水遊びしませんか?

暑いからって家で、クーラーにあたってるだけじゃ、だめっ

みんなの心の中にいる、トムソーヤは元気ですか?

よしっ!!冒険しよう

そんな人たちの冒険を手助けするために、ハッピーラフトはあります。

幸せおすそ分けしますぅ

3連休中日!

きょうもあっちっち~な日でした!🔥

暑すぎてみんなこんな感じです💕(笑)
熱中症には気を付けて下さいね!

午後から一瞬、大雨と雷がありましたが
そんなの吹き飛ばしてワイワイ遊び倒しました!!!

今日はまだちょっとみずが多く小歩危には行けませんでしたが
大歩危ロングもまだまだ水あるぞ~~~~。

おっと~!ひっくり返りそう~(=゚ω゚)ノ

ヒロコツも~落ちちゃいそう!!!!!
この後は落ちずに戻ったよ!(笑)

大歩危もまだまだはっげしいです!

さて、明日は待ちに待った小歩危に行けるかな?!
ハイウォーター小歩危、、、!!!💕💕

どんなドラマが生まれるかたのしみですね!ふふ


今日も沢山の人がラフティングで幸せになりました!

幸せおすそ分けします!ハッピーに来てね!!!!!!!!!