母ちゃん目線からのハッピーラフトファミリーラフティングのすすめ!! by Achan

今年は台風、大雨、土砂災害、地震と日本列島は多くの天災に見舞われてしまいました。

命を落とされた方、ケガをされた方、住んでいる家が倒壊した方等、たくさんいらっしゃいます。

まだまだ大変な地域もあるかと思います。

被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

そして、、台風24号が過ぎたかと思えば、また25号も向かってきていますね、、、
何事もなく過ぎ去ってくれることを祈りながらのブログです!

 

私事ですが、昨年、結婚し、新妻となり、新しいファミリーの歴史を刻み始めました💒

そして、娘も産まれ、新米母ちゃんになったばかりです!

つまり、母性ホルモン全開なので、よくファミリーについて考えるし、子供の見方も変わったし、❝THE母ちゃん❞なのを自分でものすごく感じながら日々過ごしております!

旦那はガイドではなく、近所のおじちゃん達と大工仕事をしているので、あまりハッピーラフトで見かけることはないかと思いますが、LEVERファミリーをよろしくお願いします!

大豊近辺やハッピーラフトで見かければ声かけて下さい🎵
そしてあたたかく見守って下さい***

↑↑↑川遊び大好きな旦那と愛娘です💕

 

そこで❕❕本題です❕❕❕❕

母ちゃん目線からの意見も含めて❝ハッピーラフトのファミリーラフティング❞について書いてみようと思います👀

 

私がハッピーラフトで働き始めた6?7??年前は、若い女性のお客様が一番多く、子供はほとんどいなくて、圧倒的に【小歩危一日ラフティングツアー】が人気だった気がします。

ところが、4?年前程から徐々に徐々にお子様連れファミリーが増え、おととしぐらいからは、夏休み期間中や連休となると、ファミリーだらけ!子供だらけ!!な日が多く、【半日ラフティングツアー】が大忙し!!な日が増えてきました☀

 

ということで、ハッピーラフトは今年から、

【ファミリーキッズラフティングツアー】に加え、

【ファミリーニモラフティングツアー】も始めました🐠

 

実はこの2つのツアー!!問い合わせがすっっっっっごく多いんです❕❕

ハッピーラフトのHPに記載はあるものの、

何歳から?体重制限は??

泳げない子でも行けるの??怖がりでも大丈夫???

半日ラフティングツアーとファミリーキッズラフティングツアーの違いは?

ファミリーキッズラフティングツアーとファミリーニモラフティングツアーの違いは??

これらがメインの問い合わせです。

 

ということで、簡単に分かりやすく大事な部分を説明します✨

 

①対象年齢

半日ラフティングツアー:小学4年生~

ファミリーキッズラフティングツアー:小学1年生~

ファミリーニモラフティンウツアー:13㎏以上ある3歳~(13㎏という制限を設けているのは、ライフジャケットのサイズの問題ですので、残念ですが体重が足りない場合はご参加はお断りさせて頂きます🙇)

 

②半日ラフティングツアーとファミリーキッズラフティングツアーの違い

お客様にとって一番分かりづらいのがこれかと思います。

まずはもちろん対象年齢の違い❕❕(上記参照)あとは小学4年生以上でも、怖がりだとか、高齢な方の場合でも、ファミリーキッズの方でご予約を受けることは可能です。
では、一番気になるのは実際に下るコースですね。実は、下るコース自体は半日コースと同じなんです!!


ただ、一般の半日コースのお客様と、ファミリーキッズのお客様のボートを分けています。というのも、同じコースを下るにしても、『大きな波の所には行きたくない』、『ボートをひっくり返すようなゲームはしたくない』など、お客様の要望次第で下り方を変えられるからです😊✨


なので、前もってボートを分けておけば、半日コースのお客様のことを気にせず、その時にボートに乗り合わせた他の小さなお子様連れファミリーグループと相談しながら、実際に川のうえでガイドに直接要望を伝えやすいということです。

あともう一点、もし台風や大雨で増水してしまった場合、一般のお客様が通常のコースに行ける水量であったとしても、こちらの判断で小さいお子様を連れて行くのは危険だと判断する水量の場合、ファミリーキッズでお申し込み頂いた方たちのみ、さらに上流のコースへ変更させて頂く事があります

こちらの点をご了承下さい🙇

 

③ファミリーキッズラフティングツアーとファミリーニモラフティングツアーの違い

この2つは、全く違います!!!

まずはこれももちろん対象年齢の違い❕❕(上記参照)

そして、下るコース自体も、半日ラフティング&ファミリーキッズラフティングとは全く違うコースです。

ニモラフティングコースには、はっきり言ってこれといった大きな波の立った激流はありません。でも、3歳~幼児には十分満足できる、恐怖を感じることのない程度の小さな激流が6個ほどあります。

また、流れのほぼないゆるやかな場所もたくさんあるで、ボートからおりて泳いでみたり、ボートを使ってゲームをしてみたり、もちろん岩に上って飛び込みだって出来ちゃうんです☆★☆

 

さて、どうでしょう?伝わりましたか??

あとは、小さいお子様を連れてのご参加を迷われる方は多いかと思います。

体験させてあげたい!挑戦させたい!と思う反面、本当に大丈夫なのか?泳げない子、怖がりの子でも対応してくれるのか?などの不安が付きまといますよね。。。

大丈夫です👌👌👌 

小さいお子様用のウェットスーツ、ライフジャケット、パドルはもちろん構えてあります!

そして、さらに❕❕❕ ハッピーラフトのガイド達は、経験も豊富だし、何より子供好きが多いんです!!見た目はごつかったり、色黒だったり、変わった髪型をしていたりしますが、心優しき人達なので、小さい子達もすぐに打ち解け、最初は怖がっていた子も気づいたら川に入って泳いでいたり!!なんて毎回です😊

はっきり言ってファミリーニモラフティングコースは、大人には物足りないラフティングかもしれません。でも、家族旅行、ファミリーでのお出かけとなると、なんてったって子供が楽しむのが一番♬ですよね?

泳ぐのも苦手、ましてや水はちょっと、、、なんて子が川に入って遊ぶ姿、高い所が苦手なはずの子が飛び込む姿、たくましくパドルを漕ぐ姿、などなど、我が子が何かに挑戦する姿、もしくは単純に最高の笑顔で楽しんでくれる姿、こういった瞬間を見るのは、親にとっては最高の時だと思います♥♥♥

 

✴✴ハッピーラフトのガイドと遊びましょう!!✴✴

!!!!!

さらに何か気になることや質問等あれば、ハッピーラフトにいつでもお気軽にお問合せ下さい。

お電話でもメールでも、お答えさせて頂きます!

ファミリーでの休日の過ごし方

こんにちわ。ハッピーラフトでラフティングのガイドをしています、コブです。

アウトドアやラフティングのガイドと聞くと、そのまんまアウトドア派な人間を想像されがちなんですが、実は以外にインドア大好き人間。休日は、できれば思いっきり朝寝坊をして、家でのんびりまったり映画でも見ていたい。

しかしわたくし、2児の父(4歳児と2歳児)という立場にありまして、なかなかそうもいかない。

平日は、保育園に通ってる子供たち。休日なんか関係なく、いつもと変わらずメッチャ早起き。起きた瞬間から、全開マックスで、あそぼー!!って駆け寄ってくる。はやくおきてーー!今日は何するの?今日はどこに連れてってくれるのー?

、、、、うるせーーーっ!!!もうちょっとねかせろーー!!と叫び散らしたくなるのも、ぐっと我慢、がまん、GAMAN!

それでも父親としてはうれしい瞬間でもありますね。やっぱり子供は可愛い。

そんな子供たちとのファミリー休日の過ごし方。毎回とはいかないまでも、たまにはどこかに連れて行ってあげたい。

そんな我が家の最近の流行としては、車で1時間位走ったところにある、大きな公園。小高い丘の斜面にある公園で、大きい滑り台、アスレチック、砂場、トランポリンみたいなやつなど遊具が沢山あり、王道を行く公園。
ファミリーに人気のスポット。

朝からそこで思いっきり走り回って、何度も何度も滑り台をすべりおりているうちに、ちょうど昼頃お腹がすいて。前の晩に夜な夜な作ったおかずが、びっちり詰まった大きな弁当箱を、ゴザの上に広げて。待ちに待ったお弁当ターーイム!!口に入りきらないくらいの唐揚げをほおばる子供たちを見てると、やっぱりたまらなく幸せな気分になりますね。

ご飯を食べ終わった後も、飽きずにおんなじルーティーンで、遊具から遊具へハシゴしまくっていく。すると、だんだん眠たそうな顔になってくる子供たち。そろそろ帰ろうか?と声をかけると、いつもは嫌がる子供たちも、素直にうなずく。車に乗って間もなく爆睡。そして父も爆睡。

そんなお気に入りの公園遊びも、何度も何度も続くと子供も親もあきるもの。

動物園、水族館、遊園地、ショッピングセンター。。。とまあ、ファミリーでお出かけをするとなると色々ある訳ですが、だいたいどれも行ったことあるし、行ったことがあると、子供が喜んでくれたとしても、親であるこっちとしては、なんとなく先が読めてしまって満足できない。

ってな具合で、ファミリーでのお出かけに関してマンネリ化にお悩みの方は、すくなくないはず。

ここで本題。私の本業は、ラフティングのガイド。そう、家族を連れてラフティングに行ってみてはいかがでしょうか?

わたしが仕事をしているのは、四国のほぼど真ん中で、高知県から徳島県にまたがって流れている川、吉野川。その吉野川の中でも、ラフティングのメッカとして知られ、日本一の激流としても知られている大歩危小歩危。

そんな激しい川に、家族を連れて行ってもいいものか??!とお考えの人もいるはず。

ぜーんぜんダイジョーブなんです。

確かに、大歩危や小歩危の谷の中は、人が沢山乗った重たいラフティングボートをひっくり返してしまうような、でーーっかい波が立ってはいるんですが、それ以外の場所は、びっくりするほど穏やか。

なので、ラフティングと一言で言っても、ものすごい激しい小歩危コースから、小さなお子様でも参加可能なファミリーコースまで、様々なんです。

今回、紹介したいのは、そのファミリーコース。

場所は、高知県と徳島県の県境、ギリギリ高知県に位置するハッピーラフト。

まず到着して目を引くのは、この四国の山の中にはとても想像できないようなファンキーなリバーベースです。音楽がいつも流れていて、なぜか外人が多い。

集合した後は、受付を済ませて、ウェットスーツにお着替え。体にピタッと張り付くようなスーツで、これを着るとあら不思議。水に飛び込んで、バシャバシャ遊んでも寒く感じにくいんです。

更衣室で着替えた後は、ヘルメットやライフジャケットを身に着けて、車に乗って川までレッツゴー―! 

ファミリー向けのラフティングで設定されているコースは、大歩危小歩危から20~30kmほど上流のあたりで、全長はだいたい8kmくらい。ボートに乗って川を下って行くんですが、全員ライフジャケットを着ているので、まったく泳げない人でもダイジョーブ。流れの穏やかな場所では、水に入って泳いでみたり、岩に上って飛び込んでみたりして、遊びながら行くんです。

ガイドから出される合図をもとに、こいだり、しがみついたりしながら下っていくので、初めての人でも、もちろん子供でも安心して参加できます。

四国の夏はほんとにあつい!

そんな暑い夏には、家族そろってラフティングに行ってみてはいかがでしょうか?

ハッピーラフトでは、今年から新しく、3歳・体重が15㎏からでも参加可能なファミリーニモラフティングコースが新設されました。

また、ラフティングの後には、あわせてバーベキューセットやゲストハウスでの宿泊もお勧めです。

今年の夏は、ぜひハッピーラフトで遊びましょう!